これで安心してフェラできる!ペニスの正しい洗い方

どんなに彼のことが大好きでも、ペニスをなめることに抵抗のある女性はいますよね。おしっこの出る部分ですし、なんとなく「汚い」印象を持ってしまうのはしょうがないこと。

特にこの時期は、パンツの中もムレているため、顔を近づけただけで汗や尿のニオイがぷわ~んと広がることもあるはず。そうなるとますますフェラ嫌いから抜け出せなくなってしまうでしょう。

そんなときは、セックスをする前に「一緒にお風呂にはいろう!」と言って、ペニスを洗ってあげるのが一番!…でも、どうやって?!という方のために、今回はペニスの正しい洗い方をお伝えします。

垢がたまりやすいのは「しわしわ」の部分!

彼のふにゃふにゃペニスといざご対面すると、なんとなく触っちゃいけない気がして、見て見ぬふりをしていませんか。

そのまま彼任せにしていると、ペニスの棒の部分だけテキトーに洗って、おしまい!なんてことになりかねません。これではいくら石鹸をつけて洗ったとしても、恥垢はたまるいっぽう。あのニオイだって取り切れません。

とくに日本人男性は、仮性包茎といって通常時に亀頭が包皮で覆われている人がほとんどですから、しっかり包皮をむいて、丁寧に洗ってあげる必要があります。

石鹸やボディソープを手のひらでたっぷりと泡立てて、指の腹で軽くこするようにします。女性器と同じで、しわしわの部分は恥垢がたまりやすいので、包皮を根本のほうに優しくひっぱりながら亀頭と包皮の間の汚れもきれいに洗い流しましょう。

意外と見落としがちな「睾丸」の洗い方

ペニスが洗えたら、次は睾丸です。睾丸はムレやすく汗をかきやすいため、ペニス以上に異臭を放っていることも。ペニスの奥に隠れているのでつい見落としがちですが、忘れずに洗ってあげましょう。

ポイントは、やさしく指の腹でしわをのばすように洗うこと。睾丸の裏側まで指をすべらせてニオイの元を除去します。強く握ると男性が痛みを感じることもあるので要注意です。

またこのとき、睾丸とアナルの間にある「蟻の門渡り」という性感帯をさりげなく触ってあげてもOK。ぞわぞわと快感がはしって、彼がよろこんでくれるかも。

ニオイだけでなく、性感染症の予防にも!

最近は、女性のアソコのニオイが苦手という男性も増えていると聞きます。なんとなくそのままセックスの流れになりそうなとき「ちょっとシャワー浴びさせて」というのはムードを壊してしまいそうで切り出しにくい人もいるでしょう。

でも「ニオウかも…」と気にしながら、セックスするよりはマシだと思いませんか。男女問わず一日中アソコを洗わずに過ごしていたら、誰でも臭うものです。

思う存分にセックスを楽しむためにも、体を清潔に保つのは、最低限のマナー。彼のペニスだけでなく、自分のニオイも気になるという方は、デリケートゾーン用の石鹸を使ってみるのもアリ。気になる方は、試してみてくださいね。

≪TV・雑誌でも話題≫2分に1個売れているニオイ・おりものケア↓


血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料-

ムラムラした気分が止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?

「恋と運命の真実」では、今話題の実力鑑定師が星座や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「2000文字の鑑定結果」がもれなく全員についてきます。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!