正常位で最高に気持ちいいオーガズムを感じるコツ7つ

「好きな体位ランキング」で男女ともに上位に挙がる正常位。定番の体位だからこそ、もっと感じるためのひと工夫を知っておくとセックスでさらに深い満足感を味わうことができます。

今回は正常位で最高に気持ちいいオーガズムを感じるコツをお伝えしましょう。次のポイントを参考に、二人だけの感じる正常位を模索してみてくださいね。

正常位でイクコツ1:見つめ合う

愛する彼の顔を見ながらセックスできる正常位は、女性にとって愛情を感じられる王道の体位。精神的に満たされれば、心身がリラックスして快感を高めることができるでしょう。

好きな人と視線をあわせると「オキシトシン」という愛情ホルモンの分泌が促され、幸せな気持ちになれます。感じている彼の顔を見たり、挿入の合間に見つめ合ったり……お互いの表情を眺めながら安心感のあるセックスを楽しんでみましょう。

正常位でイクコツ2:キスを楽しむ

挿入中に容易にキスを楽しめるのも正常位のうれしいポイント。しかし正常位になると男性はつい戦闘モードになって、腰を振ることに集中してしまいがち。

オーガズムを迎える前に彼が先にフィニッシュしてしまう……そんな悲劇を防ぐためにも、女性から積極的にキスを求めて、ピストン運動をペースダウンさせましょう。ねっとりと舌を絡ませて、上も下も濃厚な触れ合いを感じてみて。

正常位でイクコツ3:ペニスの抜き差しを見る

視覚的に興奮したい女性には、少し上体を起こして“結合部分”を覗いてみてもいいでしょう。自分の穴にペニスが抜き差しされる部分を見れば、いやらしさがヒートアップ。

また男性の中にはその光景を女性に見せたがる人も多いもの。彼の興奮も高まって、ピストン運動に磨きがかかるかもしれません。

正常位でイクコツ4:足を伸ばしてみる

女性がオーガズムを迎えるには、下半身に力を入れる必要があります。足は開いた状態よりも、軽く閉じてまっすぐ伸ばしたほうがイキやすい人が多いでしょう。

挿入中にイキそうになったらペニスを入れたまま片足ずつ伸ばして、脚ピンスタイルを取り入れてみて。このときお尻の穴を軽く締めたり、内ももや足の裏、足首などに力をいれたりすると、快感を高めやすいはずです。

正常位でイクコツ5:クリトリスを触る

挿入中は両手をつかってクリトリスを触ってみましょう。彼には軽く上体を起こしてもらうようにすると、手が動かしやすくなります。オナニーをするようにクリトリスを刺激してみましょう。

このときピストン運動は静止するか、ゆっくりと動いてもらうようにすると、快感を高めやすくなります。感度が高まって膣がギューッと締まるタイミングにあわせて、男性にも動いてもらうようにすると、膣の中でペニスが擦れる感覚が味わえて二人とも気持ちいいはず。

正常位でイクコツ6:枕をつかって腰を高くする

女性の腰の下に枕やクッションを入れ、挿入角度に変化をつけるのもおすすめです。腰の下のどこにどのくらいの厚みのものを入れると気持ちいいか、二人で探ってみるのも楽しいでしょう。

腰の位置を高くすると、Gスポットも狙いやすくなります。彼のピストン運動にあわせて、自分でも腰を動かしてみるとさらに気持ち良くなるはず。

正常位でイクコツ7:足を開いたままあげてみる

足を開くことでペニスが奥まで挿入されて、膣の奥にあるポルチオ性感帯にも届きやすくなります。短小の彼とのセックスでもおすすめです。腹筋が苦しい場合には、足を男性の肩の上においてもいいでしょう。

まとめ

正常位は、向かい合って抱き合うため、お互いの顔を見ながらコミュニケーションが取れるというメリットもあります。密着度が高く女性にとっては、安心感が得られる体位でもありますね。

次のセックスはあなたのほうから少しリードをしてみると、もっとセックスが楽しくなるはず。上記を参考に、2人で気持ちのいいセックスを模索してみてくださいね。

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向-無料体験情報-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「神言鑑定」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

さあ自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみましょう!