気が乗らないセックスをやんわり断るコツ

file0001693249423

file0001693249423彼のことは好きだけど、なんとなくセックスをする気分になれないときってありますよね。

でも断ってしまうと、相手を傷つけるような気がして、なんとなく気が引けてしまうという人も多いのではないでしょうか。

せっかく誘ってもらっているし、少しぐらいなら頑張れるかもという日は、相手にあわせるのも優しさのひとつとしてアリですが、「NO」とつたえる術を知っておくことも大切です。

そこで今回は、気が乗らないセックスをやんわりと断るコツについて考えていきましょう。

 

◆男女の性差をふまえることが大切

セックスセラピストのアダム徳永さんは、セックスの上手な断り方について、3つのポイントをあげています。

1.理由を明確に伝える。
2.未来につながる言葉を付け足す。
3.相談している印象を出す

「そういう気分じゃないの」と素直な気持ちをそのまま言葉にしてしまうのは、ちょっと彼にとって酷。誤解を生みかねません。

「仕事でカラダが疲れてる」「体調が悪い」など、明確に理由を伝えるようにしましょう。そのときに「週末にゆっくりしようね」などの言葉を添えておくと、彼も誘いやすくなるのでGOOD。

ポイントは、女性から一方的に「しない」と伝えるのではなく、男性が自分の頭で論理的に納得して、「じぶんで出した結論なのだ」と思わせることにあるようです。とても参考になりますね。

 

◆何ヶ月も「したくない日」が続く場合は、生活を見直して

女性の性欲は、感情と深く結びついているため、仕事でストレスがたまっていたり、彼との関係に不満があったりすると、一気に性欲がなくなってしまうものです。

もし何ヶ月も「彼とセックスしたくない」という状態が続くようであれば、じぶんの生活スタイルや彼との関係を見直し、きちんと原因を明らかにしたほうがいいでしょう。

参考文献:アダム徳永『スローセックス実践入門』講談社+α新書