パターン化したセックスってそんなにいけないこと?!

Freedigitalphotos.net

Freedigitalphotos.net

「セックスがワンパターンで楽しくない・・・」

恋人のいる女性からよくこんな話を聞くことがあります。カップルにとって避けては通れない「セックスのマンネリ」と、私たち女性はどう向き合えばいいのでしょうか。

 

◆「受け」と「攻め」を変えてみる

マンネリを防ぐ方法といえば・・・?

「シチュエーションを変える」「コスプレやソフトSMなどのアブノーマルに挑戦してみる」など、新鮮さに目を向けられがちですが、やっぱりどんなプレイも回数を重ねると飽きてしまうもの。

手を縛ったり、新しい体位を試してみたり、いつもと違うことをやってみても、いまいちしっくりこなかったりして、逆にしらけてしまう・・・なんてこともありますよね。

「いつものセックスに変化が欲しい」と思ったら、アブノーマルを追求するよりも、「受け」と「攻め」をチェンジするのが、手っ取り早い方法です。低リスクで、マンネリ打破にも効果的。

いつもあなたが受け身なら、彼への奉仕を長めにしてみるだけでも新鮮でしょう。

 

◆2人だけの「1番気持ちのいいプレイスタイル」を見つけよう

ワンパターンセックスの鬱憤を解消する、もう1つの方法は、お互いにとってベストなプレイスタイルを見つけること。そのためには、「自分が何をしてほしいのか?」をあらかじめ明確にすることが大切です。

たとえば、私の場合は、①クンニでイキたい、②挿入中に正常位でイキたい、という要望を彼に伝えています。

「これだけは譲れない」というポイントを事前に共有しておくと、たとえ「キスがちょっと少ない」「タッチが雑」という不満があっても、許せるものです。

 

◆パターン化したセックスって安心感があって好き!

お互いに「してほしいこと」を伝えないまま、ワンパターンに陥ってしまうと、マンネリの道まっしぐら。一方、お互いの満足を追求した末にたどり着いた「セックスのパターン」は、安心感があり、心身ともに癒されるものです。

私は、挿入でオーガズムを感じるために、正常位で膝を伸ばしたまま、自分でクリトリスを触って、外と中でオーガズムを感じるプレイ(=おちんちんオナニー)が大好きなのですが、セックス中に「そろそろアレしたいなぁ」というタイミングで、彼が「今日もする?」と聞いてくれるので、息がぴったりな気がして落ち着くのです。

「おちんちんオナニー」って恥ずかしすぎて、外では絶対に言えない言葉だけど、彼だけには「したい」っておねだりできるのも特別感があって好き。

最近はアレコレ試すよりも、「クンニからのおちんちんオナニー」というお決まりのコースが馴染んできています。ぜひ1度、彼と「お気に入りのセックススタイル」について話し合ってみてくださいね。

PINKYおすすめのセックス占い-今だけ初回無料!

ムラムラが止まらないアナタへ。セックスで自分の魅力を開花させる方法を知りたくありませんか?「輝く未来」では、今話題の凄腕鑑定師が生年月日や血液型などの情報から、アナタの潜在的なエロの傾向をズバリ鑑定!

今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「オリジナル鑑定結果」を24時間以内にもれなく全員にお送りします。

本格占いで自分の中に眠っているエロスを開花させて、もっとムラムラしてみてくださいね。