中でイクために必要なのは●●!彼とのSEXでオーガズムを感じる方法

girl-510446_640女性のオーガズムは、男女ともに気になるトピックですよね。

あるアンケートによると、3人に1人が「オーガズムに達したことがない」と回答。さらに7割以上の女性が「セックスでイク演技をしたことがある」と答えたそうです。

私たちが思っている以上に、女性の身体は、繊細で複雑。なかでもクリトリスと違って、中でイクためにはコツが必要です。ここでは、彼とのセックスでオーガズムを得る方法をご紹介します。

 

テクニックより、信頼関係が大事!

オーガズムの方法を考えるとき、体位や手マンのコツなど、テクニックばかりに意識が向きがち。ですが、実は一番大切なのは、「セックスをする相手」です。

よく「浮気のセックスは興奮する」とか「ワンナイトラブはオーガズムに達しやすい」とか言う人がいますが、おそらくそれは本当に気持ちのいいセックスをしたことがないから言えることでしょう。

セックスの経験は、何人とヤったかではなく、信頼のできるパートナーと時間をかけることが大切。「この人の前ならすべても見せても平気」と思える相手とセックスをしましょう。安心して快感に没頭することができれば、オーガズムにむけて一歩前進。

 

クリトリスも一緒に刺激

中イキの正体「Gスポット」については、PINKYでも何度か解説をしていますが、実は筆者も、最初はどこにあるのかイマイチわかりませんでした。オナニーのときに膣に指を1本いれて触ってみても、くすぐったいような感覚が広がるだけ。

自分で触ってもよくわからないのに、パートナーのおちんちんでイカせてもらう…なんて至難の業ですよね。

そこでおすすめしたいのが、クリトリスも一緒に刺激をすること。自分で触るのもよし、彼におねだりするもよし。騎乗位のときに上体を前に倒して、彼に恥骨をくっつけるように動くと、クリトリスがこすれて気持ちいいはず。

彼とのセックスでオーガズムを得るためには、とにかく話し合いが大切。恥ずかしくてできない…という人は、エロ話ができる友人を作っておくといいと思います。他の人の経験を聞くと、「こんなやり方もあったんだ!」と新たな気づきが得られるはず。

イケるイケないにかかわらず、パートナーとのセックスすることに幸せを感じるような関係を築いていきたいですね。

グラフで丸わかり、あなたのセックス傾向-無料体験情報-

性欲の強さ、彼との相性、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「奇跡のスピリチュアル診断」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。運命線診断図を使って、あなたの未来をわかりやすく解説します。さらに今なら最大2000文字の個別鑑定もついて、初回限定無料!

自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみましょう!