ひとりでするけどイキ方が分からない女性【オナニー白書Vol22】

今回お話を聞いたのは、21歳/大学生/彼氏なしの女性。オナニーはするけど、オーガズムを感じたことがない…と悩みを打ち明けてくれました。

性の目覚めは、友人の性体験に刺激されて…

ーー初めてオナニーをしたのはいつですか。

「はっきり覚えていませんが、中学か高校生の頃。同学年の子で『あの子とあの子がセックスした」みたいな話を聞くようになって、ひとりでしてみようかなと思ったのがきっかけです」

ーーやり方は?

「最初はクリトリスを指で触って、飽きてきたら、膣の中に少しずつ指を入れます。でもやってる途中にアソコが痛くなったり、気持ちが萎えたりして、オーガズムを感じたことがないんです」

ーーなるほど。それではいつも不完全燃焼で寝るんですか。

「そうですね。大体いつもエロ小説をおかずにしているのですが、読んで満足するときもあるし、どうしてもムラムラがおさえられなくなったらアソコを触る感じ。でもこれまで『イった!』とはっきり自覚したことはありません…」

AVより小説派

ーー具体的にどんなものをおかずにしているんですか。

「最初は、夢小説にハマっていました。マンガやゲームのキャラクターの名前を読者が自由に設定して読むことのできる小説のこと。ちょうど私が中高生のこときに携帯小説が大流行していて、ネットでいろいろと漁っていたら、みつけました。今でもスマホを片手に布団をかぶって読んでいます」

ーーAVはどうですか。

「あまり好きじゃないです。友達同士でふざけてみたことはありますが、女性が乱暴に扱われている作品が多くて、あまり興奮はしないですね。それに動画より小説のほうが妄想が広がるので、めっきりエロ小説派です」
;

自分の中でオーガズムのイメージを膨らませて

今回お話を聞いた彼女のように、「オナニーを試してみたけど、イキ方が分からない」という女性は多いもの。

オナニーはスポーツや音楽と似ていて、すばらしい絶頂感を味わうためには「トレーニング」が必要です。

そのためにまず、「他の人はどんなふうにしているのか」「何をおかずにしているのか」など、仲の良い友人同士で打ち明けてみるといいでしょう。

他の人のやり方を聞くと、意外とみんなしてるもんなんだぁ…と心のタガが外れて、快感に身をゆだねられるようになるはず。

自分の中でオーガズムのイメージを膨らませるようになれば、夢の体験はもうすぐソコです。

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向-無料体験情報-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「神言鑑定」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

さあ自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみましょう!