ポルチオでイク!恥骨刺激オナニーのやり方

女性のオナニーはクリトリスを刺激する人が最も多いですが、たまに「クリトリスを刺激すると痛い」「くすぐったくてイケない」という方もいます。

とはいえ一度もオーガズムを味わったことがないのに、いきなり膣にモノを入れるのは怖い……ですよね。そんな方には、外側からポルチオ性感帯を刺激するオナニーがおすすめです。

ポルチオ性感帯は、女性器に秘められた快感スポットのひとつ。クリトリスやGスポットとは一味違った気持ちよさが味わえます。そこで今回は、ポルチオ性感帯を正しく刺激して、膣イキをする方法をご紹介します。

ポルチオ性感帯とは

ポルチオ性感帯とは、膣の一番奥、子宮の入り口である「子宮頚部」に位置しています。ポルチオの神経は脳に直結しているため、ここで受容した刺激はそのまま脳へと送られて、全身に深い快感が広がるのが特徴です。

乳首やクリトリスなど体の外側にある性感帯とは違い、ポルチオは膣の奥深くに位置しています。そのため、自分ではうまく探り当てることができず、セックスやオナニーの経験があっても、ポルチオだけは未開発…という女性も多いのが現状です。

ポルチオで感じるオーガズムは、「膣イキ(または中イキ)」と言います。セックスでは指やペニスを挿入して、ポルチオを刺激するのが一般的。

ただし、ある程度「慣れ」と「経験」を積む必要があります。知識のない男性にやみくもに膣の奥を刺激された結果、「痛みを感じてオーガズムどころではなかった」と話す女性も。

まずは女性自身がポルチオに対して正しい知識を身につけ、男性を育てる心構えを持つことが「膣イキ」への近道と言えるでしょう。

ポルチオオナニーのやり方

まずはベッドの上や床などにうつぶせで横になりましょう。ぎゅっと握った右手の甲を包み込むように左手をかぶせ、下腹部に当てます。

手に重心をのせるようにして、外側から子宮を押してみましょう。手を乗せるのは、クリトリスの上部にある「恥骨」という部分がベスト。

なかなかコツがつかめない場合は、ピンクローターやバイブの振動を恥骨に当ててみてください。

両脚をピンと伸ばして、体の内側に振動が響き渡る様子に意識を向けていると、くすぐったい感覚とともにじわじわと快感が高まってくるはずです。

ポルチオで感じるオーガズムにはGスポットやクリトリスよりも深い満足感があります。体の内側からふわっと全身に気持ちよさが広がり、まさに究極のオーガズムといった感じ。

クリイキに物足りなさを感じている方や、膣の開発をしたい方は、ぜひ恥骨刺激オナニーでポルチオオーガズムを感じてみてくださいね。

血液型と誕生日で丸わかり!あなたのセックス傾向 -初回限定無料-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「もっと輝きたい貴女のために」では、血液型や誕生日などからセックスの傾向や性癖を見極めます。自分では気付かない「潜在的な官能のツボ」や「セックスの好み」をプロの鑑定師がズバリ診断します。

初回無料でセックス傾向を詳しくチェックしてみてくださいね。