クリスマスの夜を盛り上げる!エロティックなキスのやり方

2013年12月21日(土)、ラブライフアドバイザーのOLIVIAさんが講師を務める「女性限定Xmas Plesure Lesson@表参道」というワークショップに参加しました。

もうすぐクリスマスと言うことで、OLIVIAさんから「聖なる夜に彼とのセックスをもっと盛り上げるポイント」を教えていただいたので、早速PINKYでもシェアしていきます。

エロティックなキスのポイントって?

まずは、女性からエロティックなキスをするコツについて、まとめてみました。セックスの時の「キス」といえば、濃厚なディープキスを思い浮かべる人が多いと思いますが、2人のエロティックな気分を盛り上げたい時は、小鳥キス(唇だけが軽く触れ合うキス)を丁寧に行うといいのだそうです。

「上唇と下唇が小陰唇、口角がクリトリス、口の中が膣、といった感じで、相手の唇を女性器に見立てて、それぞれのパーツにゆっくりと触れるようにキスするのがポイント。ディープキスに入る前に“焦らしの時間”をいれることで、さらに感じることができる」(OLIVIAさん)

唇を女性器に例えるとは、さすがセックスの伝道師!というわけで、筆者もパートナーに試してみましたが、やり方がぎこちなかったせいか、上唇をハムっとした瞬間「え、どうしたの?」と薄ら笑いされてしまいました。教わったとおりにうまくやろうとすると、かえって不自然なキスになってしまうので、注意が必要ですね。

手も使って、彼を誘う

続いて、キスをしているときの「手の使い方」についても教えていただきました。

「大切なのは“触れる時”と“離す時”。やさしくふわっと手を動かすのがポイント。手を置く時は、相手の体から1センチ離れたところで、少しキープして、相手の体温を感じる。それからゆっくりと手を置いて、相手の体になじませるようにして、動かしていく。色っぽくしたい時は、円を描くように撫で、相手をリラックスさせたい時は、上から下へ動かすと効果的。撫でる場所は、頭や肩、お尻などがいい。特に、お尻にある“仙骨”という骨を温めると、性エネルギーが背骨を伝わり、性的興奮を高めることができる」(OLIVIAさん)

たまには女性から男性をリードするセックスも新鮮で楽しそうですよね。いきなり彼の上に乗ったり、進んでフェラチオするのはハードルが高い……という女性でも、積極的にキスのバリエーションを増やしてみるというのであれば、それほど抵抗はないでしょう。男性もキスが上手な女性は、大好きです。練習をして、彼をドキっとさせるキスをプレゼントしてみましょう。

▼エロティックなマッサージ方法はこちら

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「スピリチュアルの扉」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

さあ自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみてましょう!