なぜ女性は「カラダだけの関係」が耐えられなくなるのか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAセフレを作ったり、ワンナイトの恋愛を繰り返したり。体だけの関係を否定するわけではありませんが、先が見えない関係を継続するのはおすすめしません。

「体だけ」と割り切っているつもりでも、多くの場合、女性はセックスを重ねるごとに、相手に特別な感情を抱いてしまうものです。

「気がついたら、セフレのことが好きになってた。でもいまさら思いを伝えたところで、うまくいくわけがない」

こんな切ない恋を繰り返していると、幸せになれる恋の仕方も忘れてしまいます。そんな状況に陥らないためにも、セックスとは上手に付き合っていきたいですね。

 

■なぜ女性は体を許すと、恋に落ちてしまうの?

そもそも、なぜ女性の場合は、「カラダだけの関係」が成立しないのか。まずはその理由を説明していきましょう。

私たちが「異性とセックスしたい」という願望に駆られるのは、性欲のもととなる「2種類のホルモン」にあります。

1つ目が「セックスをしたい」という衝動を引き起こすテストステロン、もうひとつが「触れ合いたい」という気持ちを高めるオキシトシンという物質で、テストステロンは男性が女性より10倍~20倍も多く、オキシトシンは女性のほうが30%ほど多いといわれています。

セックス後に、女性がセックスをした男性に特別な感情を抱いてしまうのは、このオキシトシンの仕業です。

男性は勃起をするとオキシトシン濃度が低下し、射精とともにテストステロンも一気になくなります。一方、女性はセックスのあともオキシトシン濃度が高く、男性と触れ合っていたいという欲求もそのままです。だから男女は、セックスの後にいつもすれ違ってしまうのです。

オキシトシンは別名「愛情ホルモン」とも呼ばれ、このホルモンの分泌量が多い女性は、恋に夢中になり、病的なほどに相手を束縛したりするというわけです。

 

■セックスから始まる恋は、短期戦で勝負

もし、好きな人と付き合う前に体の関係を持ったり、男友達とセックスをしてから「情」が移ってしまったりしたら、その恋は「短期戦」で決着をつけるべきでしょう。

相手に流されるままにセックスをしたり、「そのうち告白してくれるはず」と期待したりせずに、恋の行方はあなたがしっかりとハンドルを握ること。

「見込みがない」と判断したら、潔く身を引くことも、幸せになるための秘訣です。

 

■最新記事のお知らせはTwitterフォローが便利です。毎朝7時に更新中!

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向-無料体験情報-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「神言鑑定」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

さあ自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみましょう!