付き合う前のセックスはアリ、ナシ?について思うこと

520eba1d491b8d39c9741961c7d624d5_s

気になる彼と関係が深まるにつれて気になるのがセックスのタイミング。「ワンナイトで終わるのは嫌だし、ちゃんと告白してもらってからのほうが安心」と考える女性は多いでしょう。

果たして、「付き合う前のセックス」は、デメリットばかりなのでしょうか。ここでは、付き合う前にセックスをしてもいい理由について、筆者の見解を述べたいと思います。

理由1:セックスも大切なコミュニケーション

好きな人ができると、「もっと相手のことを知りたい」とデートに誘いますよね。たくさん会話をする中で、「この人、やっぱり優しそう!」「意外とわがままな一面もあるんだ」など、恋人候補としてお互いを判断する時間があるでしょう。

セックスもそれと同じ。相手を知るためのコミュニケーションのひとつだと考えます。相性ばっちりだったら万歳!「なんか違うかも」と思ったら、次の相手を探せばいい。それだけのことです。自分自身が納得していれば、「安売りしている」と思うことはないのです。

理由2:「告白→付き合う」だけが恋愛じゃない

片思いをしているときは、相手の気持ちが読み取れずにネガティブ思考になることもあるはず。「ひょっとして、私は遊び相手?」「ヤリたいだけなんじゃ…」と不安を挙げ始めるとキリがありません。

では、「付き合おう」と告白してもらってセックスすれば安心なのか…と聞かれれば、決してそんなことはないでしょう。

人間の本心は「言葉」では読み取れません。男性のなかには、「セックスしたい」というだけで「好きだよ」と嘘をつく人もいます。だから「相手が告白してくれるまで待とう」とか「いい女をアピールしよう」とか、相手の気持ちを探ろうとするのは自分が疲れてしまうだけ。

日本人女性は「貞操」を気にして、恋愛にも順番にこだわる傾向がありますが、世界的にみるとそれはスタンダードではありません。恋愛にはいろんな形があるということを知っておけば、相手に気持ちを押し付けたり、執着したりすることも減るでしょう。

恋愛は「付き合いたい」という気持ちが強すぎると、かえってうまくいかないもの。一緒に過ごす時間が増えて、「私たち、付き合ってるんだっけ?」と後々確認するぐらいの関係のほうが、お互いの負担にならずに関係が長続きすることもあるのです。

理由3:たとえ付き合えたとしてもうまくいくとは限らない

……とはいえ筆者もかつてすごく好きな人がいて、セックスをお預けにしたことがありました。その彼とは数か月後に付き合うことができたのですが、いざセックスしてみると「・・・」。なぜかしっくりこなかったのです。

せっかく付き合えたのにという気持ちが強く、セックスの相性は何とかなるはず…と思ったのですが、彼とは3カ月足らずでお別れしてしまいました。

破局の原因は、筆者の浮気です。彼にはバレていなかったのですが、自分の気持ちに嘘をつき続けたまま、彼とセックスするのがつらくなったのです。

やっぱり相性って大事だなぁ…と身をもって感じ、この経験から筆者は「1回ヤってから付き合う派」に転身しました。次回は、体から始まった恋を実らせるポイントについてお伝えしますね。

【後編】体から始まった恋を実らせるポイントはこちら