エロいフェラ技~テクに自信がない人でも簡単にできるよ

person-836793_960_720

PINKYではこれまで何度もフェラテクをご紹介していますが、かくいう筆者はそれほどフェラが得意ではありません。彼のおちんちんはとても愛おしいですし、弄り倒すのは大好きなのですが、いかんせん口が小さいのですぐに疲れてしまうのです。

そんなわけで今回は、プロ級の舌使いはできなくても彼によろこばれる、簡単なフェラテクをご紹介します。

彼のおちんちん、好きですか?

初歩的なことですが、まずはイメージが大切です。みなさんは、好きな人のペニスを愛おしく思えているでしょうか。

「えっ、おちんちんっておしっこが出るところだし、ぶっちゃけちょっと汚いなと思ってる」

・・・としたら、まずはその考えを改めましょう。

筆者もかつては同じように思っていました。でもそうなると、「汚い!」「触りたくない!」という気持ちが相手にも伝わってしまうんです。

レストランで出されたまずいご飯を嫌々食べている感じですね。心から楽しんでいるわけではないので、動きもぎこちなくどこか消極的。いまひとつ盛り上がらないまま終わってしまいます。

気持ちいいフェラをしたいなら、まずは彼のペニスを好きになること。

においや衛生面が気になる人は、一緒にお風呂に入ってペニスを洗ってあげましょう。(ペニスの洗い方)ペニスとの接触回数を増やすことで、見た目の抵抗感も払拭されていくはずです。

エロいフェラ技1:表情

彼のペニスは、あま~いチョコレートをたっぷりと絡めた「チョコバナナ」です。デザートをむさぼるように美味しく召し上がりましょう。

好きなものを食べているときは、自然と顔の筋肉がゆるみ、優しい表情になるもの。根本まで口の中にふくんだり、舌全体で舐めあげたり…。たまに彼に目線を送りながら、味わい尽くしている様子を伝えます。

フェラの後半戦でピストンの動きが激しくする頃には、眉間に軽くシワを寄せて、苦しそうな表情を浮かべます。「無邪気な笑顔」と「セクシーな表情」を使い分けることで、男性もギャップを楽しむことができます。

エロいフェラ技2:吐息

男性がセックスで理想とする女性像は、フェラで濡れる女です。感じやすく豊かな官能をもった女性が好まれます。

とはいえ、どんなことに性的興奮を覚えるかは人それぞれなので、いくら好きな人としてもフェラだけでは濡れない…という女性もいますよね。ではどうすればエロさを醸し出せるかというと、ずばり「感じている姿をみせること」です。

ピストンの動きにあわせて、「ハァ…ハァ…」と息を漏らしてみましょう。大きなあえぎ声よりも、声を我慢するような吐息のほうがセクシーで自然です。

口の中が敏感な性感帯で、ペニスに突かれるだけで感じちゃう…!そんなイメージをもつと、気分を高めやすいかもしれません。

エロいフェラ技3:姿勢

男性は視覚で興奮する生き物なので、フェラの最中は胸やお尻など女性らしいボディラインを見せつけるようにすると効果的。エッチにみえる体位にもこだわりましょう。

1:男性があおむけのときのフェラ姿勢

彼の股の間に入ってフェラする方が多いと思いますが、おススメは彼の横です。彼が手を伸ばして胸やお尻を触りやすい場所に位置しましょう。上級者は女性上位のシックスナインの姿勢に持ち込むのもアリ。彼の目の前には、あなたのアナルや性器が丸見えになるので、すごくエロいです。

2:男性が立っているときのフェラ姿勢

膝立ちの姿勢で彼を見上げるように視線を送るのがセクシーです。おっぱい好きの男性には、横から手コキ+お口で攻めながら、胸を太ももに押し当てるようにしても喜ばれるでしょう。

3:男性が座っているときのフェラ姿勢

男性がベッドやソファに腰をかけた状態でのフェラは、首や腕が疲れにくく女性に優しい姿勢です。男性も女性がフェラするところを眺めやすいので、視覚効果はバツグン。おっぱいでペニスを挟んだり、彼におっぱいを触ってもらうなどの遊び心をくわえてみても◎。

エロいフェラ技4:音を立てる

ピストンの動きにあわせて、音を立てるのもエロいです。口の中に溜めた唾液をペニスに垂らし、ローションのように全体をヌルヌルにします。その唾液を吸うようにして、唇をつかってチュパチュパといやらしい音を立てましょう。

口の中が乾きやすい人は、セックスの前に水分補給をしたり、飴やガムを噛んでおくと唾液が出やすくなりますよ。

気持ちいいフェラの極意は、舌使いや持続力だけは不十分。ねっとりとした「いやらしさ」を意識してみましょう。表情や声、体の見せ方をちょっと工夫するだけでも、エロさが倍増するはずです。