「シックスナインの技法」おすすめの体位と楽しみ方

愛撫の中でも難易度の高いシックスナイン。女性のなかには「さほど気持ちよくないし、別にしなくてもいいんだけど」と思っている方も多いのではないでしょうか。

でも男性はシックスナインによって、視覚的&体勢的に興奮する人ってけっこう多いのです。だからたまには彼を喜ばせる目的で、リクエストに答えてあげたいところ。

おすすめの体位は?

まずはスマートにシックスナインを楽しむために基本の体位をご紹介します。

横シックスナイン

2人でベッドに横になっている時に、女性側から自然に男性の下半身のほうにずれていって、フェラをしながら自分の下半身が男性の顔の横にくるように体勢を入れ替えます。

お互いの太ももを枕替わりにすると、無理なく楽しめるはず。この体位は、上下の体位に比べて愛撫がしやすいので、初心者さんにもおすすめです。男性がクリトリスを愛撫できる分、オーガズムも期待できるはず。

女性上位のシックスナイン

最もスタンダードな体位。クンニのときにくるっと体勢を変えて、男性の上にまたがるようにします。

男性は女性のアソコをよく観察することができるので視覚的に興奮しますし、女性も主導権を握ることができるので安心感があるはず。クリトリスを愛撫してほしいときは、少し腰を男性の顔に密着させるようにするといいでしょう。

男性上位のシックスナイン

男性にとっては征服欲が満たされる体位ですが、カップルの身長差によっては、女性側は呼吸がしにくく、恐怖心を覚えることも。

男性が自由に腰を動かしやすい体勢でもあるため、気持ちよさのあまりピストンをしたら、ペニスが喉の奥にはいって苦しい・・・!なんてことにもなりかねません。2人の信頼関係が深まってきた頃に試してみるといいでしょう。

シックスナインはどう楽しめばいい?

シックスナインは、横以外の体勢だと、男性側からクリトリスが舐めにくいため、なかなかイキづらいのが難点。さらに男性にアソコが丸見えになるので、恥ずかしさから苦手意識を持つ女性が多いもの。

もちろん、自分がしたくないことに無理して応じる必要はありませんが、クンニや挿入の時のように深い快感が得にくい分、冷静さを保つことができるので、男性への奉仕時間と割り切ってみるのもいいかも。

時間は5~10分がベスト。「今日は彼を喜ばせたいなぁ」なんて日に、「一緒に舐め合いっこしようか!」と誘ってみてはいかがでしょうか。

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「スピリチュアルの扉」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

さあ自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみてましょう!