マンネリから抜け出す!ペニス愛撫5パターン

ID-100142384彼とのセックスに退屈を覚えた経験はありませんか。それは相手に「してもらう」ことばかり期待して、性愛の責任を男性に押し付けているからなのかもしれません。

男性が1番感じる体の部位を愛して、お互いに快感を与え合う関係を大切にしていきましょう。

 

1.カリ首を中心に攻める

ペニスを口と利き手で愛撫しましょう。舌を動かして、カリ首の周りを口の中で回転させるように舐め、手でペニスをゆっくりと上下に動かします。

カリ首は、竿と亀頭の間にあるくびれた傘のようなところで、男性が敏感に感じやすい部位です。カリ首の裏側に舌をあて上下に動かしたり、軽く吸ってみるのもOK。

男性によっては痛みを感じる人もいるので「ここはどう?」と聞きながら、試してみてくださいね。

 

2.お口で睾丸を攻める

睾丸は、精子を包む皮です。普段はしわしわですが、男性が興奮するとシワが張って膨らみます。ここも感じやすい部分なので、キスをしたりやさしく愛撫して、彼に愛情を伝えましょう。

タマを1つだけ口に含んで、飴玉を舐めるように舌でコロコロと転がすようにすると、敏感な男性は腰をビクっと動かすはず。同時に手でペニスを刺激するとGOOD!

 

3.舌先で竿を舐め上げる

舌を精一杯伸ばして、彼のペニスを下から上へとゆっくり舐め上げます。1舐め5秒ぐらいのペースで、ゆっくりと行うのがコツ。このとき、彼のほうに視線を送りながらすると、さらに感じてくれるはず。

蜂蜜を塗って、ぺろぺろと美味しそうに舐めるのもいいかも。

 

4.ハーモニカフェラ

ハーモニカを奏でるように、ペニスを横からくわえて左右に動かしましょう。唇の柔らかさや口の中の暖かさを伝えるように、唾液をたっぷり含んで、ねっとりと圧を与えるのがコツ。

男性器は血管やシワが寄った部分が最も感じやすいので、竿を攻める時は、裏側が狙い目です。たまにポイントを外して焦らしながら行うのもいいでしょう。

 

5.タマと肛門の間を攻める

裏すじからタマを超えて、肛門をつなぐ部分を「蟻の門渡り」と言いますが、ここも男性が感じやすい部位です。タマを軽く持ち上げて、シワを舌先でチロチロと上下左右に動かして、刺激をしましょう。

ここまで丁寧にペニスを愛撫してあげると、男性も「愛されている」という実感が湧きます。セックスは2人で歩み寄りながら、相手を観察し努力を重ねて、よりよくしていくものです。彼へのサービスにも積極的になり、2人で快楽の扉を開いてみましょう。

血液型と誕生日で丸わかり!あなたのセックス傾向 -初回限定無料-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「もっと輝きたい貴女のために」では、血液型や誕生日などからセックスの傾向や性癖を見極めます。自分では気付かない「潜在的な官能のツボ」や「セックスの好み」をプロの鑑定師がズバリ診断します。

初回無料でセックス傾向を詳しくチェックしてみてくださいね。