セフレにクンニを1時間させた話。本気でイキたいなら時間が大事!

皆さんはパートナーにどのぐらいの時間クンニをしてもらっていますか。

ある調査では、7割近くの方がクンニにかける時間を「5分以下」と回答しています。何とも悲しい現実……。もっとクンニの時間を大切にして、快感に酔いしれてほしいもの。

ちなみにクンニ愛好家の私は、かつてお世話になったセフレ君に1時間以上クンニをしてもらったことがあります。

クンニの平均時間は5分以下?!もっと彼にオーラルをしてもらうには

2016.08.08

気がついたら1時間クンニされっぱなし!私のセックス体験談

あれは私がまだ独身だった頃。社会人になったばかりで、ビッチライフをエンジョイしていた時期です。

1時間にわたってクンニをおねだりしたお相手は、セフレ君(当時33歳)でした。場所はラブホテル。しかもその日は、彼と初めて結ばれた日でした!(笑)

当時の私は、クンニの気持ち良さにすっかり虜になっていて、「舐めない男に入れさせてはならぬ!」精神で、セックスしていました。

しかしそのセフレ君(ひとまず「バター犬」とでも名付けておきましょう)は、アソコを舐めずに本番に挑もうとしたのです。

深夜2時過ぎまでお酒を飲んで、ベロンベロンに酔っぱらっていたとはいえ、あまりにも雑すぎるセックス。キスしておっぱい舐めて、さあ挿入……!ぐらいの勢いでした。

「……え、え、え、え!!?ちょっと待ってぃ!(心の声)」

遠慮せず言いましたよ!

「ねぇねぇ、わたし舐められるのが好きなの!」
「あ、あ!そうなんだ!それはごめんね」

彼はすっかり酔いが冷めた様子で、私の股の間に顔をうずめて、アソコを舐めはじめました。

これで一件落着かと思いきや、そのクンニたるや、お世辞にも“気持ちいい”とは言えないほど、下手くそでした。

クンニが下手な男性にありがちな

・ジュルジュルと音だけは豪快
・舐めるポイントがずれている
・舌の力が足りない

の3拍子が見事にそろっていたのです。

「うーん、もうちょっと上のほう。この辺を舐めてみて……。唾液がぬるぬるして、舌の感覚が伝わらない……。うーん、あと少しでイケそうなんだけど……」

細かな微調整を重ねているうちに、時間はどんどん過ぎていきました。正確に時間を測っていたわけではありませんが、かなり長い時間クンニをさせていたように思います。

結局、そのときのセックスではイクことができず、彼はクンニで疲れ切ってしまい、挿入もせずに終わりました。

忠実なバター犬と化したセフレ君

我ながら初めての相手に1時間以上クンニをお願いするなんて、けっこう大胆なことをしたなぁ…と思っていると、その数日後に彼から連絡が……。

再び飲みに行くことに……。すると彼が開口一番、こう言ったのです。

「この前の夜はすごかったよね。俺、あんなに長い時間クンニをしたの初めてだよ!正直今までちゃんと女性のアソコを舐めたことがなかったから。なんというか、これまで自分勝手なセックスをしてきたなと反省した」

もう二度と彼には誘われることはないと思っていたので、彼の意外な一言に驚きました。

その晩は彼の自宅でお泊まり。彼はすっかり忠実なバター犬に生まれ変わったようで、「ちょっと研究させて!」と率先して、クンニをしてきました。

彼とはその後しばらく身体の関係を持ちましたが、セックスはいつもクンニがメイン。挿入をせずに終わることもよくありました。

「挿入しなくて平気なの?」と尋ねると、彼は

「女性を満足させるのってホントに大変だなぁと思って。相手がイク姿をみるとそれでけっこう満足できる。自分が射精するかどうかはオプションになっちゃった」

と言っていました。

なんて忠実なバター犬なのでしょう。今どこで何をしているのか分かりませんが、また会うことがあれば「たくさんの快感をありがとう」と伝えたいです。

なぜ長い時間クンニをしてもらうことが大事なのか

冒頭で「クンニにかける時間はカップルの7割が5分以下」というデータをお伝えしましたが、5分足らずアソコを舐めたぐらいで「クンニをした!」なんて言えません。それは“見せかけのクンニ”です。

エロいことを考えればすぐに勃起する男性と違って、女性は快感を高めるまでに時間がかかります。ある調査では、女性はオーガズムを感じるまでに平均20分以上の時間を要すると言われているほど、スローセックスが大切なのです。

これまで一度もクンニでイったことがない方は、最低でも30分は男性にクンニをしてもらってください。

実際、そんなに長時間してもらうのは気が引けるという方は、いつもの3倍ぐらいの時間をかけてもらうつもりで、クンニと向き合いましょう。

クンニでイキたいなら「時間」を意識しよう!

クンニに対する向き合い方には、男の器が現れます。なぜなら「男性の満足度だけを考えれば、セックスにクンニは必要ないから」です。

女性器を舐めるという行為は、体力と忍耐が必要です。陰毛が口の中に入るし、愛液の味やにおいがきついと感じることもあるでしょう。舐めることになれていない人は、すぐにアゴが疲れるかもしれません。

そうした“ストレス”を自分の中でうまく処理して、女性を喜ばせることに一生懸命になれる男性は、きっとあなたを幸せにしてくれるはずです。

彼の本性を見極めるという意味でも、クンニのときは「時間」を意識してみてくださいね。

誕生日で占う、秘密のセックス占い-初回無料体験-

彼のエッチ満足度は何%?あなたの欲望のタイプは…?

「幸せのレシピ」では、血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、プロの鑑定師が心もカラダも満たされるセックスのヒントをお届け。ふたりにとって最高のセックスを占いで叶えましょう。

さっそく2018年の運勢をチェックしてみて!