男性を夢中にさせる!全身の性感帯と愛撫方法を部位別に解説!

florence-1060040_960_720

「男性の性感帯はペニスだけ」と思い込んでいる女性は多いもの。たしかにペニスには裏筋や亀頭など、射精にむけて直接的な刺激につながる敏感な性感帯がたくさんあります。

しかし快感を高めるうえでは、ペニス以外の性感帯に目をむけることも大切です。男性には女性と同じように全身に性感帯が散らばっています。そのポイントは意外に多く、感度もいいのです。そこで今回は、男性の性感帯と愛撫方法を部位別に解説していきたいと思います。

男性の性感帯~上半身編~

まず前半では、上半身の性感帯について説明していきます。セックスで男性をリードしたいとき、キスから始める女性は多いと思いますが、そのあと何をしたらいいのか迷ったことはありませんか…?

いきなりペニスに手を伸ばすのはがっついている感じがするし、キスだけで相手がその気にならない場合もありますよね。そんなときは、次のような部位を刺激するのがおすすめです。

1.首筋

首筋やデコルテのように皮膚が薄い部分は感じやすく、そっと手を触れるだけでゾクゾクとした感覚が伝わります。首筋は「くすぐったさを与えること」がポイントになるので、決して強く触ってはいけません。1秒1センチぐらいのスピードでゆっくりと手を動かし、イモムシが葉っぱの上を這うようなねちっこい動きを心がけましょう。

キスをしながら男性の首に両手を回し、片手で相手を抱き寄せながら、もう一方の手でうなじや首筋をサワサワ~とソフトタッチ。さりげないリードが大人の女性っぽくて、独特の色気を醸し出します。

2.乳首

woman-466130_960_720

乳首は亀頭と同じぐらい刺激に対して敏感です。いきなり強くつねったり、高速で指を動かしたりしてはいけません。気持ちいいどころか、痛みを与えてしまいかねないので要注意。

はじめは洋服の上から乳首を探り当てるようにして、手のひら全体でこするように触れてみましょう。乳房全体を包み込むようにしながら、たまに指先で乳首に触る動作を繰り返していると、乳首が勃起して快感が高まるはずです。

3.脇の下

女性でもそうだと思うのですが、脇の下を見られたり触られたりすると恥ずかしいですよね。セックスではこの「恥じらい」が快感に変わります。手のひらすべてを使い、脇腹から上にむかって手を滑らせましょう。このとき、わき毛の軽く引っ張るようにすると気持ちいいです。

もっと乱暴な感じのプレイを楽しみたいときは、男性の腕を持ち上げて、わき毛を口に含みながら思いっきり吸います。脇の下には「アポクリン腺」という汗腺があり、ここから出る汗のにおいには異性を惹きつけるフェロモンの香りが漂っています。愛する彼のフェロモンに包まれれば、女性のほうも気分が高揚するはずです。

4.おへそ

おへそへの愛撫は、「穴」の周辺を指先か舌先でくるくると円を描くように撫でます。穴の中を触るとお腹が痛くなってしまうので、避けましょうね。

またおへその穴から4~5センチ下がった膀胱のあたりには「関元(かんげん)」というツボがあります。ここは、男性の生殖機能を活発にする働きがあるそうです。

最近彼のアレがいまいちで……という方は、おへその性感帯を攻めるついでに、さりげなく「関元」のツボを親指でやさしくプッシュしてみては?

5.背中

massage

時間をかけてセックスしたい日は、キス→首筋→乳首→おへそへの愛撫が終わったら、彼にうつぶせになってもらい、背中をやさしくタッチします。両手で腰から上にむかってフェザータッチ。手をおくときと離す瞬間をゆっくり丁寧に行うと、女性らしい繊細さを伝えることができます。

時には爪を立てるのも効果的。彼の背中をパレット、自分の指先を筆に見立て、ひとつの作品を描くつもりで自由に手を動かしてみましょう。

男性の性感帯~下半身編~

後半では、下半身の性感帯をみていきましょう。上半身の愛撫がおわったら、ペニスにかぶりつく前に太ももやふくらはぎなどの性感帯に寄り道してください。男性は上半身の愛撫ですでに興奮状態なので、ここで時間をかければかけるほど、あなたの愛撫に虜になるはずですよ。

6.足の指

Sな男性には足の指を愛撫すると喜ばれます。足の指への愛撫は身体的な快感より、精神的な快感のほうが強いです。わざわざ足先まで舐めてくれる女性は少ないので、男性は恋人の愛情を深く感じることができるでしょう。

足の指を口に含んだら、なめたり噛んだりします。舌先を伸ばして、指の合間を縫うように愛撫しても気持ちいいはず。衛生面の配慮からこのプレイを楽しむときは、事前にお風呂できれいに足先を洗っておきましょうね。

feet-1176612_960_720

7.足の裏

足の裏は指を立て爪でひっかくようにして刺激します。指の付け根からかかとまで一気にひっかくのがポイント。くすぐったさと同時に快感が湧き上がることでしょう。手のひらで足の甲をこするようにしながら、舌全体で足の裏をなめても◎。足の指への愛撫と同様に、男性は心理的な満足感を味わえるはずです。

8.太もも

太ももはペニスから近い場所にあるので、「フェラチオ」の期待感を高めるうえでも効果的。彼の足の間にはいって、太ももに顔をうずめるだけで、男性を視覚的に興奮させることができます。

太ももへの愛撫は手のひらを広げて、全体で産毛を愛撫するように動かします。膝頭から脚の付け根までゆっくりと手を動かしましょう。手の代わりに口や舌を這わせてもOK。

男性の全身をくまなく愛撫する意外なメリット

さて今回は、男性の全身に隠れた性感帯について詳しく説明をしてきました。セックスは回数を重ねると簡略化してしまうカップルも多いですが、そんなときはぜひ女性のほうから男性の性感帯をくまなく愛撫してもらいたいところ。

男性自身が自分の性感帯に気づくと、今度はそれを女性にお返しすることができるようになります。その感度に多少の違いはあっても、自分の気持ちいい場所は相手にとっても性感帯だということを理解すれば、セックスのテクニック向上につながるのです。

愛撫されることに慣れていない男性は、「くすぐったい」と嫌がるかもしれませんが、その感覚は性感帯が隠れている証拠です。繰り返し触るうちに、「気持ちいい」に変わってくることでしょう。ぜひ彼のテクニックに磨きをかける意味でも、積極的に前戯をしかけてみてくださいね。