10分以内は早漏?射精までの挿入時間の平均を調べてみた

Freedigitalphotos.net

Freedigitalphotos.net

男性にとって、挿入の持続時間は重要な命題。他人と比べて自分はいったい早いのか遅いのか・・・。あまり公になる数字ではないため、なおさら気になるようです。

女同士の会話でも、「私の彼、すっごく早くってさぁ~。10分ももたないんだよ?」と友人が何気なく言った一言に、「10分って早漏なんだ。じゃ、1分も持たない私の彼って・・・?」とどぎまぎした経験のある人もいるはず。

そこで今回は、1回の射精までの挿入時間について、カップルの平均を調べてみました。

 

◆射精までの挿入時間の平均は?

コンドームメーカー・ジェックスが2013年12月に実施した調査によると、1回の射精までの挿入時間は、次の通りとなっています。

sub_1

3分以内が男性8.8%、女性7.9%、4分~10分以内が男性50.1%、女性53.6%、11分~30分以内が男性36.1%、女性32.0%、30分以上が男性5.0%、女性6.5%。カップリング調査ではないものの、ほぼ同程度の回答となりました。

全体の約半数が「4~10分以内に射精している」ということですから、この調査をもとにすると挿入後3分以内で終わる男性は、やや早めということになるでしょう。

 

◆挿入だけにとらわれないセックスを追求してみて

とはいえ、男性の持続時間は、セックスにとってそれほど大きな問題ではありません。セックスをしている当人同士が満足をしているのであれば、早かろうと遅かろうと関係ないのです。

筆者は以前、挿入時間が1分も持たない「超早漏の彼氏」と付き合っていたことがありますが、その彼は、いつも丁寧に前戯をしてくれたので、とくに不満を感じたことはありませんでした。それどころか、「いつも早くてごめんね・・・」と申し訳なさそうにする表情が愛おしくみえたものです。

一方で、どんなに“持ち”が良くても、前戯や後戯をテキトーに済ませてしまう人だったら、決して、女性が満足できるセックスはできないでしょう。

男の強さを測るための物差しになりがちな「早漏&遅漏」という言葉ですが、「挿入=セックスの良し悪しを決める材料」であるとしたら、それは男性目線に偏りすぎた見方のような気がします。挿入だけにとらわれず、2人で満足のいくセックスを追及していけるといいですね。

誕生日と血液型でわかる、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料!

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「スピリチュアルの架け橋」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

本格占いで気になるセックス運を診断してみてくださいね!