オーラルセックスの極み!シックスナインで気持ちよくなるコツ

file000429532792
file000429532792

互いの性器を舌や指で刺激するシックスナイン。視覚的にエロティックで、同時にオーラルし合うということで興奮が高まる、と男性からは人気のあるプレイですよね。

でも女性の中には「同時にしなきゃいけないので、どちらにも集中できない」「アソコやアナルが丸見えになるので恥ずかしい」という理由で苦手な人も少なくありません。

そこで今回は、2人で一緒に気持ちよくなれる「シックスナインの極意」をお話していきます。

 

◆ベストな体位は「側位」

シックスナインには、①男性上位、②女性上位、③側位、の3つの体位があります。AVでは、①、②の体位が多いので、その影響から男性は、ついどちらかが上になるスタイルを求めてしまいがち。ですが、シックスナインをするとしたら、おススメは「側位型」です。

なぜなら、側位は、お互いの体に負担が少ないため、長時間にわたってプレイを楽しむことができるから。横になって、お互いの太ももを枕代わりに頭を乗せるようにすると、無理なく楽しむことができます。

 

◆密着感を楽しんで

シックスナインの極意は、互いに密着して、体全体を触れ合いながらオーラルをし合うこと。一方的なフェラやクンニと違って、側位型シックスナインは、相手の体温を感じながら、存分に愛撫を楽しむことができます。

両手が自由なので、指での愛撫も積極的に施せるでしょう。お尻を強めに鷲掴みしたり、アナル、蟻の門渡りや膣口をソフトタッチしたり、2人で呼吸をあわせて、さまざまな愛撫を繰り出してみて。

 

◆エロティックな妄想を加える

性的興奮を高めるために、彼のペニスを口にくわえながらエッチな妄想を膨らませてみるのもいいでしょう。複数の男性に犯されているシーンをイメージすると、リアル。

陰部を舐められて腰がガクガクしているなか、口の中にむりやりペニスを入れられているという光景は、すこし暴力的でルーチン化したセックスにはいいスパイスとなりそうですね。

 

◆主導権を交互に渡しあって

シックスナインでもう1つおススメなのが、主導権を入れ替えて、プレイのペースを変えること。

女性がフェラに専念しているときは、男性はお尻やアナルに手を伸ばして休憩します。逆に、男性がクンニに専念するときは、女性は手コキで休憩する、といった具合に、「攻めと受け」を決めておくと、快感にも集中しやすいはず。

ちょっと工夫するだけで、格段に満足度がアップするシックスナイン。楽しむコツを覚えて、お気に入りのプレイに追加してくださいね。