女性からでも気軽に誘える!ソフトSMを楽しみ方

マンネリ気味のセックスに悩んだらぜひ試してほしいのが「ソフトSM」。本気のSMと違って、初心者でも気軽にできる点が魅力のひとつです。

アブノーマルな雰囲気にならないように気をつけながら、彼と新しい世界を開拓してみてください。今回は、女性からでも気軽に誘える、ソフトSMの楽しみ方をご紹介します。

1.「縛ってほしいの」拘束プレイ

ソフトSMの定番と言えば、手足を縛って動きを封じ込める、拘束プレイ。SM用の手錠やアイマスクもありますが、わざわざ買わなくてもOK。家にあるタオル、スカーフなど柔らかくて肌触りのいいもので代用しましょう。

手首を後ろ手に縛ったり、両手を上にあげた状態で縛ったりしてプレイします。相手にされるがままになることで、辱めを受けている感じが興奮に変わります。普段の生活の中で、手足の自由を奪われることはめったにないため、人によってはやみつきになるかも!

拘束プレイになれてきて、相手との信頼が深まったら、両手足をベッドやイスに縛ってもOK。拘束された姿をみつめられることで、恥ずかしさが快感に変わることでしょう。

プレイを始めるときは、女性が最初に“拘束される側”になるのがコツです。男性は少なからず「セックスで女性より優位に立ちたい。強くありたい」という願望があるので、女性から「ちょっと縛らせて」と言われてしまうと、嫌悪感を抱いてしまう人もいます。

もし男性を縛りたいときは、何度かプレイをして慣れてきた頃に、「あなたのことも縛ってみてもいい?」と聞くようにしましょう。

2.「目隠しして」目隠しプレイ

手首をしばるプレイと並んで、手軽にできるのが目隠しです。視界が遮られることで近く出来る情報量が減り、快感が得やすくなります。胸や性器などの性感帯への刺激も、いつもより敏感に感じられるはず。愛撫はずっと体に触れるのではなく、ときどき触れるのをやめて、唐突に別の場所を触ってみるのが、相手を喜ばせるコツ。

ただし、アイマスクをしたままフィニッシュを迎えるのはダメ。目隠しは、あくまでも2人の興奮を盛り上げるプレイの1つとして捉え、最後はお互いに見つめ合いながら、心の通い合うセックスで愛を深めるようにしましょう。

3.「お尻叩かれると興奮する」スパンキング

道具なしでも楽しめるSMは「スパンキング」です。バックや騎乗位のときに彼の手をお尻へ持ってきて「いじめてほしいの」とおねだりしてみましょう。

スパンキングは、強さよりも音がポイント。部屋中にパンパンといやらしい音色を響かせて、興奮を高めてくださいね。気分が乗ってきたら、「ごめんなさい」「もっといじめられたいの」と煽ってみるのもGOOD。

4.チョコレートをロウソク代わりに

火のついたロウソクを傾けて、滴り落ちるワックスを肉体に垂らして性的興奮を高める「キャンドルプレイ」。これも本格的なSMプレイの定番ですが、普通のカップルが試すのにはハードルが高すぎますよね。

そこでおすすめなのが湯煎にかけたチョコレートや蜂蜜を胸やお腹に乗せて、舐め合うプレイ。少し手間はかかりますが、好きな人の体が舐めると、甘くて美味しいスイーツを食べている気分になって幸せです。性器にはつけないように気をつけながら、愛撫をしてほしいところに垂らしてみてください。

ソフトSMであれば、男性も不安に思うことなく、よろこんで乗ってくれるはず。「私こういうのに興味あるの」と新しいプレイを提案するつもりで、誘ってみてくださいね。

PINKYおすすめのセックス占い-初回無料体験-

ムラムラが止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?「恋愛の母」では、今話題の実力鑑定師が星座や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。

今なら初回限定無料で、幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「鑑定結果」がもれなく全員についてきます。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!