女性の性感を高めるポイント「カユミにウチワでシアワセに」って何?

女性の性感帯といえば、「乳首と女性器」と思っている男性って多いですよね。別に間違っているわけではないけれど、いつも同じことばかりされるとマンネリを感じてしまうもの。

女性の性感を高める上で大切なのは、クンニや手マンの技術を磨く以前に、おまんこに触れる前にどれほど女性を喜ばせる愛撫ができるかどうか、だったりします。

女性の体は全身が性感帯と言われていますが、いざ男性に「どこが感じるの?」と聞かれると、無難に「胸」と答えてしまう人も多いのでは。

そうなると、残念ながら、おっぱい⇒おまんこのお決まりコースから抜け出すことはできません。そんなわけで今回は、女性の性感帯を高めるポイントについてお話をしていきます。

愛撫の手順「カユミにウチワでシアワセに」

まずはじめに、女性の体を愛撫する際の手順「カユミにウチワでシアワセに」をご紹介します。

これは、女医・松村圭子先生が提唱しているフレーズで、頭の中に入れておけば、セックスでも彼に具体的なおねだりがしやすくなると思います。

「まずは、髪、(手の)指、耳。それから、うなじ、乳房&乳首、脇の下。さらには、尻、脚、脇腹、性器という、愛撫してほしい性感スポットの頭文字を並べた言葉です。目先の性欲に駆られて、すぐにおっぱいから性器へと手を伸ばしてしまいがちな男の人には、まず一呼吸ついてもらって、『カユミにウチワでシアワセに』と唱えてもらうといいのではないでしょうか(笑)」(紗倉まな・松村圭子『女の子のためのもっともっと愛されるSEX』より)

脇の下や脇腹など、普段人に触れられる部分を愛撫してもらえると、特別感や新鮮な気持ちにつながり、いつもより興奮できるかもしれません。上記のフレーズに加えて、自分の性感帯を伝えれば、満足度がさらにあがるはず。

服の上からの愛撫も忘れずに

また、性感帯を高めるテクニックとして、洋服や下着の上からタッチを始めることも忘れずに。洋服の上からの愛撫は、焦らされている感じがして、気分が高まります。

いきなり直接肌に触れるよりも、少しずつエロティックな部分に迫っていく方が、脳がセックスへの準備を整える時間が確保できます。この準備時間は、男性よりも女性のほうが長く必要とするので、基本的に前戯はレディーファーストが鉄則ですね。

グラフで丸わかり、あなたのセックス傾向-無料体験情報-

性欲の強さ、彼との相性、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「奇跡のスピリチュアル診断」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。運命線診断図を使って、あなたの未来をわかりやすく解説します。さらに今なら最大2000文字の個別鑑定もついて、初回限定無料!

自分の内に眠る「性の習性」を知ってもっとムラムラしてみましょう!