セックスでの褒め言葉!2人の快感をぐんと高める方法とは?

0003394054QQ-849x565

ベッドの上で彼をほめていますか?「いやいや、、そんな恥ずかしいし・・・」と顔を赤らめたそこのお嬢さん。

言葉の威力を軽く見るのはもったいない!実は、ベッドの上の褒め言葉は、セックスの快感を高めることができることが医学的にも明らかになっているのです。

そんなわけで今回は、褒め言葉とホルモンの関係についてお話をしていきます。

セックスの快楽は「ホルモンの影響」で高まる

人は褒められると快楽物質であるドーパミンや愛情ホルモンであるオキシトシンが分泌され、心がゆるんでセックスでも感じやすい状態が整います。

よく子育てでも「褒めて育てろ」と言われますが、これはセックスでも同じということですね。特にセックスの場合は、他の人と比較をする機会が少ない分、誰でも少なからず「自分のセックスはこれでいいのだろうか」と不安に思っています。そんなときに「あなたってすごく上手♪」とテクニックを褒められたりすると、自信を持てるようになるのです。

つまり、気持ちのいいセックスをしたいなら、「お互いに褒め合う」のが近道ということですね。

どんな褒め言葉がいいの?

どんな風に褒めたらいいのかわからないという方のために、セックスで彼を褒めるコツをお伝えします。まずおすすめなのが、相手の身体の中で好きな部分をみつけて言葉にすること。

筆者が過去に言われてうれしかったのは、「お尻の形が丸くてキレイだね」という言葉。・・・何を隠そう、筆者はわりと大きなお尻の持ち主なのです。学生の頃からずっとコンプレックスだったので、大好きな彼に「すごくいい・・・」と言われたときは、いつもよりご奉仕を頑張ってしまったほど。

あとは彼がしてくれることに対して、「それすごく感じる!」と耳元でささやくのもいいでしょう。言葉だけでなく、表情やあえぎ声で感じている姿を伝えることもお忘れなく。

絶対に言ってはいけない言葉は?

逆にあまりおすすめしないのは、「硬いね」「タマがおおっきい!」など、男性のモノを直接的に褒める表現。これは第三者と比較した意見が入ってしまうため、男性によっては嫌がる人もいます。特に、付き合い始めのカップルは避けたほうがよさそうです。

筆者の失敗エピソードをお話すると、数年前に早漏の彼氏と付き合っていた頃、セックス直後に「いつも早くてゴメンね」と彼に言われ、「いやいや、私、早い方が好きだから」とうっかり彼を早漏認定してしまったこと。

フォローのつもりで言ったのですが、早漏を気にしている人にとっては、無神経な発言だったかも・・・と反省しました。

ちなみに人はけなされると、脳内にはノルアドレナリンという不安や緊張感を高める物質が出るため、セックスの快感が得にくくなるそうです。うっかり相手を傷つけるセリフを言わないように発言には注意したいですね。

褒め言葉は、相手を優しさと安心感で包み込み、セックスを楽しむための潤滑油。普段恥ずかしがって、なかなか相手を褒める習慣がないカップルは、少し勇気を出して、自分の気持ちを素直に表現してみてはいかがでしょうか。