なんだかんだ、クンニが一番気持ちいい・・!【SEXめも。】

「なんだかんだ、クンニが一番気持ちいい」みさとのSEXめも。
Freedigitalphotos.net

Freedigitalphotos.net

毎年春になると、体調を崩す。今年も例年通り、花粉症と風邪で1週間ほど、病院で処方された抗生物質を飲んでいたら、持病の膣カンジタが悪化してしまった。

あの何とも言えない“ムズ痒さ”で性欲も吹っ飛び・・・。気が付けば、2週間以上、彼とセックスをしていなかった。

 

◆プチセックスレスに突入・・・さぁ、どうする?!

毎日エロいことを考えながら生活している私にとって、「セックスする気が起こらない」というのは致命的なこと。このままじゃいかん・・・!という焦りから、脱・プチセックスレス計画を決行することにした。

平日のとある夜。仕事が終わって自宅まで帰る道のりで、彼に「今日はエッチできるよ」と耳元で伝えるのが、わたしたちのお決まりのパターン。

私はもともと体調を崩すと膣が炎症を起こしやすい体質なので、そのことを知っている彼は、セックスのときもすごく気を使ってくれている。だから「今日はOK」という意思表示をはっきり出すことで、彼も安心してベッドに誘ってくれるというわけだ。

9時過ぎに夕食を終えて、シャワーも浴びずにベッドに移動。テレビをオフにして、いざSEX・・・!しかし、なかなかエロい気分に切り替えることができず。じゃれ合って遊ぶこと30分・・・。

「あぁ、毛の処理甘いし。生理も終わりかけだから、きっとニオイやばいし。自分で誘っておきながら、全然準備万端じゃないやん」と1人突っ込みを入れてみたり。。

すると、彼が「そろそろ始める?」と私の股間に手を伸ばし・・なんとなくSEXが始まったのですが、それでも私のアソコは依然としてカラカラ・・・。

 

◆そうだ、ポリネシアンに挑戦してみよう!

こういう時こそ、ポリネシアンセックスの出番だ。ふとひらめいた私は、先日書いたばかりの「プチ・ポリネシアンセックス技法で、マンネリセックスを吹き飛ばす方法」を思い出し、彼に提案してみた。

「えっとね、まずは洋服を脱いで、裸でぎゅっと抱き合うだって。30分だよ。その間は、おまんちょ触ったりしちゃダメだからね」

抱き合うこと15分・・・。心もカラダもリラックスして、良い気持ちになったが、仕事の疲れもあったせいかすぐに睡魔に襲われてしまった。

ウトウト・・・。だめだ、このままでは寝てしまう。「もうよくわかんないからフツーにしちゃおう」

結局、彼が覆いかぶさって、セックスに突入。といういつもの展開に。クンニが始まる頃にはすっかりアソコもポカポカのヌルヌル・・・。

「今日は久々だから、ペロペロしながら指で膣を優しくほぐしてね☆」とちゃっかりおねだりして、空を飛んでいるようなオーガズムを味わった。

ポリネシアンもいいけれど、結局は「クンニが一番気持ちいい」と実感した夜だった。

誕生日と血液型でわかる、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料!

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「スピリチュアルの架け橋」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

本格占いで気になるセックス運を診断してみてくださいね!