セックスを盛り上げる「会話」4パターン

皆さんはセックスのとき、会話をしたいタイプですか?それとも無言が好きですか?

マイナビウーマンの調査によれば、セックス中に会話をすると回答した女性は40.1%。「行為に夢中で余裕がない」「ムードを優先したいから無言がいい」など、セックスに没頭するために会話はしないと答えた人が過半数を超えました。

他人のセックスにとやかくいうつもりはありませんが、大切なパートナーとのセックスで「言葉」をつかったコミュニケーションをとりいれるメリットは大いにあると思うのです。

気持ちいいセックスに「会話」が欠かせないわけ

彼とのセックスがいまいちかみ合わない。うまくいかない、と悩む女性は多いもの。その場合は、「言葉」を交わすことで簡単に解決できることもあります。ここではセックス中の会話がもたらすメリットをみていきましょう。

93f1d1c69ae6469e76408344229edff0_s

1.女性が安心できる

無言でキス。フェラチオをしても無反応。シーンとした空間で淡々としたセックスをしていると、「相手は本当に感じているのだろうか」と不安になるもの。お互いの心の内が読み取れないと、セックスにも消極的になってしまいます。

とくに女性は、言葉によるコミュニケーションを大切にする生き物なので、無言の状態が長時間続くとストレスを感じてしまうのです。セックスに慣れていない女性の場合はなおさら。「大丈夫?」「痛くない?」などほんのちょっとの気遣いで女性は安心してセックスをすることができるのです。

2.性感帯の確認ができる

いくらセックスマニュアル本に「こうすれば女はイケる!」と書いてあったとしても、感じる場所や好きな愛撫は十人十色。どんなに経験豊富な男性とのセックスでも、最初は「会話」をしなければ相手の性感帯を正しく知ることはできません。

よく「彼のテクがなさすぎてセックスでイケない」と不満を漏らす女性がいますが、こういう女性に限って「自分の性感帯教えたの?」と尋ねると、「え、そんなことしないよ」と顔を赤らめて下を向いてしまいます。

はっきりと断言しましょう。女性からの教育なしに、オーガズムへ導いてくれる男性など99.9%いません。セックスでオーガズムを感じたいなら、性感帯を確認するための「会話」が欠かせないのです。

3.胸キュンなあま~いセリフを楽しむ

普段は恥ずかしくて言えないような、あま~いセリフもベッドの上では許されます。シャイで奥手な彼が目を見つめながら「大好きだよ」「今日もかわいいね」と耳元で囁いてくれたら、女子はみんな胸キュンしちゃいますよね。信頼と絆で結ばれた恋人同士だからこそ、ときめきを楽しめるプレイだと思います。

17fd6ea1544dfbaab85c6cebdb9236c3_s

セックスに取り入れたい会話は4パターン!

セックスに会話をとりいれるメリットがわかったところで、次は「どんな話題を持ちかけたらいいのか」についてお話しましょう。セックス中の会話は、主に4つのパターンに分類できます。目的にあわせて効果的に使い分けてくださいね。

1.いやらしさを演出する

一つ目は、エロティックな雰囲気を演出するための会話です。言葉攻めをしたり、相手を褒めたりします。言葉を交わしながら相手の体に触れることで、期待感を高めることができるでしょう。

相手の体を褒めるときの会話例:
「(フェラチオをしながら)すごくかたくなってるね」
「(彼の腕を眺めながら)血管が浮き出てる!男らしいね」

言葉攻めの会話例:
「どうしてこんなにビンビンなの?」
「まだイっちゃだめだよ」

2.愛情を伝える

二つ目は、愛情を伝えるための会話です。恋人同士のセックスは、愛情表現としての役割が大きな割合を占めているもの。普段は恥ずかしくてなかなか言えない素直な気持ちを伝えてみましょう。シンプルで飾らない「愛の言葉」のほうが、相手の心にずっしりと響きわたるはず。

愛情が伝わる会話例:
「好きだよ」
「愛してるよ」

3.おねだりをする

三つ目はやってみたいプレイや体位をおねだりするための会話です。セックスの内容についてあまり話し合いをしないカップルは、すぐにマンネリの壁にぶつかり、セックスレスに陥ることも。

普段から「これやってみよう!」とセックスについてフランクな会話をできる関係性を築いておくことは、セックスのマンネリを防止するためにも大切なことです。

おねだりをするための会話例:
「今日はバックにしよう」
「もっとキスしてほしいなぁ」

4.感想を伝える

四つ目は、セックスの感想を伝えるための会話です。セックスにおいて女性の反応は、男性の喜びにつながります。男性の心を掴むためにフェラテクを学ぶなら、リアクション上手になるべき。「気持ちいい!」と態度や言葉で伝えるのが上手な女性は、男性のやる気を引き出し、長く愛され続けます。

感想を伝えるための会話例:
「それすごくいい」
「気持ちいい~」

セックス中に男性を萎えさせる会話集

続いて、セックス中に男性を萎えさせる会話についてもみていきましょう。自覚はなくても、意外なところで彼に嫌がられているかもしれませんよ。あなたは大丈夫??

0a8a870a30b4f006db409f492aacb928_s

1.日常の会話をする

「電気代の支払いするの忘れちゃった!」「明日、友達に会う約束してたんだ」など、セックス中に生活感が漂う会話を持ち出すのは御法度。「行為に集中しろよっ!」と男性にがっかりされてしまいます。

2.NG事項が多すぎる

「痛い」「やめて」「だめ」など、ダメ出しが多すぎると男性は自信喪失してしまうもの。彼のセックスに注文をつけるときは、「褒めながらおねだり」を心がけてみて。「そこも気持ちいいけど、このあたりをこんなふうにされたらもっと感じちゃう!」といった感じがベター。

3.彼のムスコを貶す

彼のペニスに対してダメ出しをしないように注意しましょう。「小さい」「早い」など見た目や持続力について触れるのはもちろんダメ!「おおきい~」と褒められて喜ぶ男性もいますが、ペニスの感想を言おうとするとどうしても“過去の男”がちらついてしまうので、最初から何も言わないのが賢い方法かもしれません。

会話以外で愛を深めるスキンシップ

セックスに会話を取り入れたほうがいいことはわかったけど、私口下手だし…。そんなに器用に使い分ける余裕はまだなさそう…という方は、次のようなスキンシップを積極的に取り入れてみましょう。ただ彼の愛撫を受け入れるだけではなく、能動的で気持ちの伝わるセックスが体験できるはず。

1.アイコンタクト

目は口ほどにものをいうことわざがあるように、アイコンタクトの威力は偉大です。セックス中に黙って見つめ合う時間をもてば、特別な言葉はなくても愛し合う彼と心が通じ合う経験ができるでしょう。

2.あえぎ声

あえぎ声はセックスを盛り上げるBGM。積極的に取り入れていきましょう。J-POPの楽曲には「Aメロ」「Bメロ」「サビ」などがあるように、あえぎ声もセックスの段階にあわせて徐々にボリュームをあげていくとメリハリが出ますよ。

「会話」で決まりきったセックスをブラッシュアップ!

セックスにおいて言葉は、相手の期待感を高める重要な役割を持っています。何も話さずにいきなりキスから始まるセックスはなんだか味気ないもの。いつものセックスをさらに盛り上げるツールとして「言葉の力」に頼ってみてはいかがでしょうか。

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料-

ムラムラした気分が止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?

「恋と運命の真実」では、今話題の実力鑑定師が星座や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「2000文字の鑑定結果」がもれなく全員についてきます。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!