カップルでアダルトビデオを見るメリット4つ

b079eb59fb26718da847f57da6046914_s

ひとりエッチを盛り上げてくれるアダルトビデオ。最近は女性向けのコンテンツや動画サイトも充実してきて、男性だけの娯楽ではなくなりつつあります。

AVといえば、ひとりでこっそり見るという方が圧倒的に多いと思いますが、実はカップルで見ることにもさまざまなメリットがあるのです。ここでは、AVの意外な活用法をまとめてみました。

新たなプレイをおねだりできる

試してみたいプレイがあっても、言葉で説明するのは恥ずかしい場合もありますよね。そんなときは、自分の好きなAVを彼に見せてしまいましょう。

最近はLINEを使って恋人にエロ動画のURLを送り、感想を言い合うカップルも少なくありません。「この女優、可愛くない?」「おっぱいデカ!」といった他愛もない会話を楽しむそうです。

直接伝えるのは恥ずかしくても、メールを使えば「今度これ試したい!」とおねだりしやすいです。男性はなるべく女性の期待に答えたいと思っているものです。よほどアブノーマルなプレイでない限り、受け入れてくれるはず。

彼の隠れた性癖やセックスの好みをリサーチ

アダルトビデオは男性の性癖をリサーチすることができます。

例えば、AVには「女優さんと男優さんが会話を始める→イチャイチャする→セックス」といった流れがありますが、冒頭部分からじっくり見る男性と早送りする男性では、セックスの好みも異なります。

前者はねっとりした前戯を楽しむタイプ。後者は挿入至上主義であることが多いです。

ほかにも、「痴女系」「人妻」「コスプレ」など、ムラムラする女性の好みも知ることができます。この辺に関してはできる範囲で彼の願望をかなえてあげられると理想です。

アダルトビデオを眺めながらのプレイでマンネリ解消

ラブホテルへ行ったときに部屋のテレビでAVを鑑賞するカップルもいます。女優さんと男優さんの真似をしながらイチャつくうちにムラムラしてきて、そのままセックス…という流れも新鮮でしょう。

画面越しにセックスをすれば、ほかの人のプレイを眺めながらしている気分も味わえます。女優さんのあえぎ声に負けじと大胆に感じれば、マンネリもどこかへ吹き飛んでしまうはず。

AVの誤解を解くことができる

AVをお手本にセックスしている彼に迷惑している女性も多いでしょう。でもプレイ中に「それ、痛い!」と切り出すのは彼を傷つけてしまいそうで気が引けますよね。

そんなときは一緒にAVを見て、間接的に間違いを指摘してあげましょう。潮吹きやスパンキングなど彼にやめてほしいと思っているプレイが流れたら、「私、こういう激しい感じって苦手なんだよね」「女優さん、痛みを我慢してると思う」といって目をそむけます。

その場では「ふーん」とスル―されてしまっても、いざセックスになったときに彼はあなたの言葉を思い出して、ブレーキがかかることでしょう。

よりよいセックスライフを送るツールとして、アダルトビデオを上手に活用してみてくださいね。