いつまでも愛し合うために知っておきたい「仲良しカップルの秘訣」

couplecomvb1

couplecomvb1セックスを断ったら、彼がご機嫌斜めに。なんとなく気まずくなって、しばらくご無沙汰・・・なんて経験はありませんか。

これはセックスレスで悩む女性からよく聞くエピソード。一度レスになっても、オープンに話し合いができれば問題はありませんが、なかなか恥ずかしくて本音をいえないというカップルは多いもの。

そこで今回は、いつまでも愛し合うために知っておきたい「仲良しカップルの秘訣」についてお話していきます。

大切なのは「お互いの性欲を尊重すること」

付き合い始めた頃は、多くのカップルが一晩に何度も求め合うもの。しかし残念ながら、人間の性欲はさほど長続きはしません。

どのカップルも半年から数年で、マンネリの壁にぶつかります。そこからどんな性生活を歩むかは2人次第。工夫を凝らしてセックスと上手く付き合うカップルもいれば、そのまましなくなるカップルもあります。

いつまでもセックスをし続けるカップルと、まるっきりご無沙汰になってしまうカップル。この違いは、どこから生まれてくるものなのでしょうか。

その答えは、「お互いの性欲を尊重しているかどうか」だと思います。

自分と相手の性欲を大事にし、自分の意思で行動すること。これが仲良しカップルの秘訣です。

ずっと愛し合うためのヒント

たとえば、生理の日。「どうせエッチはできないんだから」と彼の欲求を無視して、スキンシップすら取ろうとしない、なんてことはありませんか。

彼からしてみれば、いくら生理とはいえ、自分を拒否されたような気分になっているかもしれません。そんなときに彼女から「今日は最後までできないけど、代わりにフェラしてあげるね」と思いやりの一言があれば、男性は感激するものです。

一方的な奉仕なんて風俗嬢みたいでいや!といわずに、一度やってみるといいと思います。

あとは、セックスの前に「どんなプレイがしたいか」の話し合いができることも、長く愛し合うためのヒント。

「疲れてるから短めがいい」「あたらしいことを試してみたい」など、その日の気分や体調を考慮して、お互いの要望を伝え合うことが円満なセックスライフを送るうえで大切です。

セックスは男女にとって心と体で愛を感じるための大切なスキンシップ。いつまでも円満な関係を保ちたいものですね。