気持ちいいセックスに欠かせない「コンプレックスの克服法」って?

コンプレックス
コンプレックス

Freedigitalphotos.net

「体型に自信がないからセックスで積極的になれない」「経験が浅いから、どうやって彼を喜ばせたらいいのかわからない」など、セックスに関する悩みって尽きないもの。

誰かに聞いてほしいと思っても、なかなか相談相手を見つけるのは難しいですし、結局、いつも1人でモヤモヤしているという女性も多いのではないでしょうか。

 

◆彼「イケない体質なの?」、私「私って不感症?」

実は私も、昔付き合っていた恋人から「イケない体質なの?」と言われたことがショックで、悩んでいた時期がありました。

当時からオナニーはしていたものの、セックスの経験は浅かったので、今のように心身を解放することができず、セックスでオーガズムが得られるなんて、想像もしていませんでした。

そのときは、今よりも女性目線で書かれた性に関する情報が少なかったので、ネットで検索しても、胡散クサイ武勇伝ばかりが氾濫して、余計に不安になったのを覚えています。

「俺の彼女はキスをするだけでイケる」「毎回潮を吹いて失神ほど気持ちがいい」とか・・・。

今となっては、男性の勝手な妄想で書かれた投稿であることは、一目瞭然なのですが、当時は、性に関する知識や経験が少なかったので、「自分って不感症なんじゃないか」と悩んでいたのです。

 

◆コンプレックスはセックスの快感に蓋をする

セックスに関する問題は、1人で悩めば悩むほど、負のループから抜け出せなくなります。結果として、セックスに消極的になってしまうでしょう。

実際に私も、「イケない体質だ」と思い込むようになってから、「自分がセックスで気持ち良くなること」にあまり目を向けないようにしていました。

好きな人とセックスをしても、イったふりをして、「満足していない自分」を隠すばかり。コンプレックスばかりが気になって、心を閉ざしていたので、気持ちのいいセックスからどんどん遠ざかっていたのです。

こんな負のループにハマる前に、セックスの悩みは、パートナーに打ち明けてしまうのが、1番の解決策。

セックスのハウツー本を読んだり、経験豊富な友人に相談をしたりしても、やはり最後は、「2人の話し合い」が必要となります。

 

◆コンプレックスの告白は「女性から」

普段、恋人とセックスについて深い話をしないから、どうやって伝えたらいいのか分からない、という女性は、ぜひ勇気を出して、自分のコンプレックスを打ち明けることから始めてください。

男性の中には、自分から悩みを打ち明けたり、話し合ったりできないという人が多いものです。

それはなぜかというと、もちろん男性自身がはずかしいというのもありますが、多くの場合は、プライドが傷つけられるのでは、という不安があるからです。

実際、セックスの話をすると、「前戯は気持ちいいけど、挿入は気持ち良くない」「実は、一度もイったことがない」など、男性にとっては、おもわず耳が痛くなる事実が並んでしまいます。

セックスに関して、男性は、女性よりも精神的にデリケートなので、なるべく現実はみないでおこう・・・自分が信じたいものだけを信じよう、という発想になるのです。

ここは感情的な話が得意な女性のほうがリードをして、コンプレックスの告白をしてみましょう。

女性の方から悩みを打ち明けたり、わからないことを聞いたりすれば、男性だって「実は俺も早漏で・・・」など、心の内を明かしてくれるかもしれません。

セックスの悩みを解決するのは、まずパートナーと悩みを共有することが近道です。ぜひ素直な気持ちを伝えてみてくださいね。

PINKYおすすめのセックス占い-今だけ初回無料!

ムラムラが止まらないアナタへ。セックスで自分の魅力を開花させる方法を知りたくありませんか?「輝く未来」では、今話題の凄腕鑑定師が生年月日や血液型などの情報から、アナタの潜在的なエロの傾向をズバリ鑑定!

今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「オリジナル鑑定結果」を24時間以内にもれなく全員にお送りします。

本格占いで自分の中に眠っているエロスを開花させて、もっとムラムラしてみてくださいね。