釣った魚には餌をやらない?彼女とセックスしない男の言い分

“添い寝フレンド”という言葉が話題になる昨今。付き合ってもなかなか手を出してこなかったり、すぐにセックスレスになったりする男性が増えているそうです。

女性からすると、自分の魅力を否定されているような感じがして、あまり気分のいいものではないですよね。

いったい、セックスをしない男たちは、どんなことをを考えているのでしょうか。彼らの主張をまとめた上で、解決策を考えていきたいと思います。

セックスしない男の心理

付き合って3年の彼女がいるAさん(33歳/自由業)。恋人とは半年以上、セックスをしていないのだそう。その理由とは?

「セックスは嫌いじゃないけど、別にしなくてもいい。セックスすると疲れるし、彼女にも気を遣わなきゃいけないし。とくに平日は、仕事が忙しいので1分でも早く寝たいというのが本音」

Aさんには失礼ですが、筆者の経験上、この手の発言をする男性って、利己的でセックスに自信がないことが多いですね。女性を喜ばせる手ごたえや愛し合う充実感を知らないため、“セックスの快楽=射精”だと思い込んでいるんです。

だから、面倒な要素の多いセックスをするよりは、ひとりでするほうが楽という発想に至るわけ。なんとも可哀想なセックス観の持ち主。彼女もお気の毒です。

ふたりでオーガズムを追求してみて

筆者の場合、こんな男性ははなから願い下げですが、、もしそれでもセックスレスを解消した上で、幸せなお付き合いを続けていきたいとすれば、解決策は「彼にセックスでしか得られない快楽を教えてあげること」だと思います。

男性の多くは、自分のテクニックに自信がないことがほとんどなので、「こんなに彼女を喜ばせることができるんだ!」という成功体験を与えれば、彼もセックスに新たな喜びを見つけることができるはず。

まずは、彼に「実はイク感覚がわからないの」と伝えて、ふたりでオーガズムを追求してみましょう。その際、彼の愛撫には少しオーバーに反応し、褒めてあげること。

それほど感じないときは、「それもいいけど、こうされるともっと気持ちいい」など、やんわり軌道修正してあげるのがポイント。

最近の若い男性は、草食系が多いといわれていますが、「射精」以外のところで、セックスの喜びを見つけることができれば、自然と男のスイッチに火が入るもの。

そのきっかけはぜひ女性から作ってあげてくださいね。

PINKYおすすめのセックス占い-今だけ初回無料!

ムラムラが止まらないアナタへ。セックスで自分の魅力を開花させる方法を知りたくありませんか?「輝く未来」では、今話題の凄腕鑑定師が生年月日や血液型などの情報から、アナタの潜在的なエロの傾向をズバリ鑑定!

今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「オリジナル鑑定結果」を24時間以内にもれなく全員にお送りします。

本格占いで自分の中に眠っているエロスを開花させて、もっとムラムラしてみてくださいね。