こうすれば引かれない!女性から「エッチしたい」と伝える仕草

ID-100119057

Freedigitalphotos.net

セックスを自分から“おねだり”するのは恥ずかしい、と思っていませんか。

がっついていると思われたくないし、彼に断られたらショックで立ち直れないかも・・・。そう思っている女子は、多いですよね。

でも、これは男性だって同じ。彼らもあなたと同じように、どう誘えばいいのか迷うものなのです。だから、セックスがしたくなったら、素直に伝えてしまうのが吉。今回は、男性の喜ばれる仕草をまとめてご紹介します。

 

1.ボディタッチをする

男性の肩や腕など、普段は触れないところにさりげなくタッチしてみましょう。「トン」と叩くような軽いタッチよりも、少しだけ長めに手を置いて、彼に「アレ?」と思わせるのがコツ。

2人きりで飲みに行って、女性からのボディタッチを嫌がる男性は、ほとんどいません。化粧室から戻ったときや会話の中で驚いたときなど、自然なタイミングをみつけて、触れてみて。

 

2.彼を見つめる

女性にとって「アイコンタクト」は最強の武器であることをご存知でしょうか。

アメリカの研究によると、女性は相手が魅力的かどうかに関係なく、男性と長い時間、目を合わせることができるのに対して、男性は女性と8.2秒以上見つめあっていると「一目ぼれした」と錯覚を起こしてしまうのだそうです。8.2秒って少し長い気がしますが、好きな人を落としたい時は、試す価値がありそうですね。

真顔で見つめてしまうと「怒ってる?」と勘違いされてしまうので、“したい”という気持ちを込めて、彼をじっとみつめてみて。

 

3.甘えてみる

男性にうまく甘えられない女性でも、試しやすいテクニックは、お酒の力を借りること。

本当に酔っているかどうかは、関係ありません。たとえ酒豪の女性でも、好きな彼の前では「なんだか今日は酔いがまわっちゃった…」ということにして、彼の肩にさりげなくもたれかかりましょう。

2人きりの空間で飲んでいるときは、「眠くなっちゃった」といって、座っている彼の足に頭を預けて、膝枕をしてもらうのもアリ。男性は、股間の近くに女性の顔があるというだけで、興奮するもの。ここまですれば、彼も喜んでお誘いを乗ってくれるはず。

 

4.ムードのあるお店に移動する

どうしても自分から行動に起こせない人は、部屋の照明を変えるだけでも効果があります。外で飲んでいるときは、照明を落とした、ムードのあるお店へ移動するといいでしょう。

お家にいるときは、部屋の照明を消して、間接照明やスタンドライトの明かりだけにすると◎。女性の顔は、蛍光灯よりも、暖色系の明かりの下のほうが美しく見えるので、覚えておくといざというときに便利です。

 

<まとめ>

エッチのお誘いは、“前戯”のひとつだと思って、楽しんでしまいましょう。「エッチしよう」とストレートに伝えるのもいいけれど、遠まわしの表現で焦らしながら誘うようにすると、さらに気分が盛り上がります。色々と試してみて、とっておきのサインを見つけてみてくださいね。

誕生日と血液型でわかる、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料!

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「スピリチュアルの架け橋」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

本格占いで気になるセックス運を診断してみてくださいね!