EDにも効く?セックスミネラル「亜鉛」がたっぷりの食事をしよう!

garlic-390859_640

garlic-390859_640「健康づくりは日々の食事から」と言われるように、私たちの体は、毎日食べる食事からできています。最近、彼の性欲がちょっと・・・と思ったら、少し食事に気を使ってみると改善が期待できるかも。今回は、セックスミネラルとも呼ばれている栄養素「亜鉛」について、お話をしていきます。

 

◆EDにも効く食材はコレ!

ここ最近、セックスミネラルとして注目を浴びているのが「亜鉛」です。

亜鉛はタンパク質の合成や骨の発育などに欠かすことのできないミネラルで、体内に不足すると、EDや精液と精子の減少、精子の運動能力の低下、前立腺肥大などを引き起こすことがわかっています。

アメリカのウェイン大学の調査によると、「亜鉛が含まれていない食事をした男子学生グループの80%に精子の減少が見られた」という報告も。

つまり亜鉛は、男性の生殖機能に重要な働きを与えているわけです。

この亜鉛が豊富に含まれている食材といえば、牡蠣(かき)が有名。そのほかに、アサリ・アワビなどの貝類、エビ・カニなどの甲殻類があります。

 

◆牡蠣よりも優秀な食材

野菜では「しょうが」がおすすめです。

しょうがは100gに0.1gもの亜鉛が含まれています。ちなみに牡蠣の場合は、100gあたり0.7gほどなので、実は牡蠣以上の含有量を誇っているのです。セックスに効く食材といえば「牡蠣」のイメージがあったので、オドロキ!

さらに、しょうがは、体を温めて発汗を促し、全身の血流も良くしてくれる作用もあるため、冷えで悩んでいる女性にもやさしい食材です。

とくにこれからの季節は、体の芯から冷えてしまっている・・・なんてことも出てくるでしょう。冷えはセックスの感度をさげる原因にもなるので、2人で仲良く「しょうが」を使ったレシピを食べて、おあつい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。