ムードゼロ…妊活のセックスを義務化しないために心がけたいこと

ちょうど1年ぐらい前、主人と「そろそろ赤ちゃんつくる?」という話になり、ゆるっと妊活をはじめました。基礎体温を測ったり、葉酸サプリを飲んだり…。いざ子作りをはじめると、どうしても女性のほうが頑張りすぎて、夫婦の間に温度差がうまれることも多いようです。

なかでも多いのが、妊活のセックスが義務化してしまうこと。

「子供がほしい」と女性が強く思えば思うほど、夫婦の営みはムードゼロに……。妊活のセックスが義務化してしまい、旦那さんがセックスにプレッシャーを感じて“妻だけED”に陥ってしまうこともあるのだとか。

そこで今回は、私の妊活体験から、「妊活のセックスを義務化しないために、心がけたらよかったな」と思うことを振り返ってみたいと思います。

私たちの「妊活のセックス」はこんな感じ…

日頃セックスのノウハウを書いておきながら、いざ妊活をはじめてみると、私たちのセックスはムードゼロ…。かなり作業的なものでした。

そもそも妊活をする前のセックスの頻度は、月1~2回程度。当時、新婚だったとはいえ、交際期間を含めると主人との関係は3年以上。もはや情熱的に求め合う…なんて時期はとっくに過ぎていました。

毎朝基礎体温を測って、排卵日予測アプリに記録。1か月も続けると、自分の排卵日がわかるようになり、主人にもみせるようにしていました。去年の今頃ははやく赤ちゃんが欲しくて、「今日排卵日だからエッチよろしくね!」なんて主人に言っていたなぁ……と反省。

最初の頃は赤ちゃん欲しいし、お互いにがんばろうね…と話していたのですが、妊活をはじめて何か月かすると、生理がくるたびに「あ…またダメだった」と心が折れるものです。

妊活について勉強していくと、不妊の半数は男性側にあると知り、「次のセックスでダメだったら、精子キットつかってよね」なんて言うこともありました。冗談とはいえ、我ながらひどいことをいってしまったなぁと思います。

妊活でセックスが義務化してしまうカップルは多い!

実際、私たちのようにセックスが義務化してしまうことで、妊活に苦戦しているカップルは多いようです。こんな興味深いアンケートをみつけました。

女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』が行った、「妊活とセックスについて」というアンケート調査では、妊活中のカップルのセックスのお悩みについてさまざまな声が寄せられています。一部、のぞいてみましょう。

まずは妊活中のセックスの頻度について。妊活中のセックスの回数は、「月3~4回(36.9%)」と回答した人が最も多く、次いで「月5~6回(21.6%)」。「月1~2回(21/5%)」と続いています。約9割の女性が「タイミング法」を意識しており、排卵日近辺のセックスの回数は「1~2回」が61%、「3~4回」が34.9%でした。

卵子の寿命はわずか24時間。さらに受精可能な期間は6~8時間。

実はこれ、私も妊活をはじめてから知りました。1か月でたったの1日しか妊娠できる日がない…とわかると、そんなに簡単に赤ちゃんってできないんだなって思いませんか。いまどき結婚するカップルの3~4組に一人はデキ婚って言われる時代なのに…。みんなどんだけ中出しセックスしてんだよって話ですよね。

まぁいずれにしても、いざ赤ちゃんがほしいと思うと、相当お盛んなご夫婦を除いては、“狙い撃ちセックス”をしないとなかなか授かれないわけです。

で、妊活中に排卵日を意識しすぎると怒る弊害が「セックスが義務化してしまうこと」。実際、同調査では、「妊活中のセックスに悩みやストレスがあった」と回答した6割の人のうち、半数以上がその具体的な内容を「セックスを義務的に感じてしまうこと」と回答しています。

そのほか、「仲良し日にプレッシャーを感じる」「夫が疲れていることが多く誘いづらい」「誘うのが自分ばかりで疲れる」といった声も。多くのカップルが排卵日のセックスにストレスを感じていることが明らかになりました。

妊活のセックスを義務化しないための打開策は

では、妊活のセックスを義務化しないために、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。

同調査では、パートナーにプレッシャーを与えないように妊活中の女性が心がけていることは、「仲良し日を夫にさりげなく伝える(強調はしない)」「仲良し日以外にも夫とのスキンシップを増やす」「セックスを楽しむようにする」「態度やスキンシップなどで雰囲気作りをする」「自分から積極的に誘う」「あえて夫には仲良し日を伝えない」などのコメントが寄せられました。

個人的にお勧めしたいのは、排卵日を狙って1日だけセックスするのではなく、1か月のなかで妊活ウィークを設けてみること。「今週は赤ちゃんができやすいみたいだから、なるべく頻度を増やしてみようね」と伝えておけば、お互いにセックスにむけて準備をできますよね。

あえて「この日」と決めずに、「1週間のうちで何度かできたらいいね」ぐらいのゆるさを持つことで、セックスに対してプレッシャーを感じにくくなるのです。

「自然に授かれたらいいよね」とは言いつつ、セックスの回数に物足りなさを感じるカップルは多いもの。そんなときは、妊活ウィークを設けて、ゆるっと妊活をはじめてみてはいかがでしょうか。

誕生日でわかる、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料!

ムラムラした気分が止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?

「スピリチュアルの扉」では、今話題の実力鑑定師が星座や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「オリジナル鑑定結果」をもれなく全員にプレゼント。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!