セックスでイケない理由、彼のせいにしてない?オーガズムのコツ

Freedigitalphotos.net

Freedigitalphotos.net

彼とのセックスでオーガズムを感じていますか。

足先から頭のてっぺんまで電流が流れるように、じんわりと広がる快感は、女性に幸福感や癒しの効果をもたらします。

愛する男性とともにイケるセックスは、その喜びもより一層増すものです。

今回は、そんな最高のオーガズムを感じるための心構えについてお話をしていきます。

 

◆「セックスでイッたことがない」という女性の言い訳

「セックスで一度もイったことがない」「そもそも、そんなに気持ちよくもない」と話す女性はけっこういます。

彼女たちの多くは、「私がイケないのは、下手な男の人としかしていないから」と言い訳をしますが、それは間違いです。

オーガズムとは、男性が与えてくれるものではなく、女性がオナニーをして、少しずつ開発していくもの。自分でイク方法がわからないのに、相手にイカせてもらおうと考えるのは無理があります。

まずはオナニーをして、オーガズムの仕組みを知ることから始めるべきでしょう。

 

◆下手くそなエッチ。1回目は相手の責任。2回目は自分の責任!

少し前に大ブレイクした海外ドラマ「Sex and the City」で、サマンサは、こんな名言を残しています。

「Fool me once, shame on you; fool me twice, shame on me.(1回目の失敗は仕方ないけど、2回同じ失敗をしたら、それは失敗から学ばなかった自分の責任)」

これは、デート中の相性は最高だったジャック・バーガーとのエッチが予想に反してよくなかったことに落ち込むキャリーにサマンサが言ったセリフで、要約をすると、「下手くそなエッチ、1回目は相手の責任。2回目は自分の責任」ということです。

サマンサは、登場人物の4人の中でも1番性に解放的で、常に前向きかつ貪欲な姿勢で生きています。単にビッチなだけではない。世間体を気にせずに、自分のほしいものを必ず手に入れる、芯の強さに憧れを抱いた女性も多いのではないでしょうか。

サマンサは自分が寝た相手に対して「精子がまずかった」とはいうけれど、「セックスが下手だった」とは決して言わないことでも有名です。

“セックスの気持ちよさも、自分の人生も、最終的な責任は自分にある”というサマンサの潔さ、見習いたいですね。

 

◆幸せなオナニーしていますか?

さて、サマンサのエネルギーをもらったところで、話を本題に戻しましょう。

「セックスがいまいち」と悩んでいるなら、オナニーをすることでほぼ解決します。

イケる体は自分で作るもの。恥ずかしがらずに、もっと自分の体に触れてみましょう。

オナニーをすると、“私はクリトリスのほうが感じやすい”、“中ではイキにくい”など、オーガズムのコツがつかめるようになってきます。

それを繰り返すことで、体がオーガズムを学習し、イキやすい体ができあがるのです。

オーガズムのコツがつかめたら、セックスに応用するのみ。

オナニーとセックスは別もの!なんて切り離して考えずに、2つの行為を仲良く共存させてあげれば、きっと今よりもずっと気持ちのいいセックスができるはずですよ。

PINKYおすすめのセックス占い-初回無料体験-

ムラムラが止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?

「人生大吉」では、今話題の実力鑑定師が誕生日や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。

今なら初回限定無料で、幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「鑑定結果」がもれなく全員についてきます。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!