挿入でイケない悩みを解決する方法

挿入はそれなりに気持ちいいけれど、イク感覚とは程遠い・・とはいえ、がんばって腰を振る彼の姿をみると、なんだか申し訳ない気持ちになって、「イクイク~」と演技をしてしまう。

こういう女性、意外と多いのではないでしょうか。彼のペニスでもっと感じることができたら、きっとセックスはもっと楽しくなるはずです。そこで今回は、挿入でイクために大切なことをお話していきます。

挿入でイクには開発が必要

敏感なクリトリスとは違い、膣の中にはあまり神経が通っていないため、ペニスの刺激ではいまいち感じないようにできています。Gスポットという性感帯もありますが、ここは最初から「感じる」わけではなく、回数をかさねて開発をする必要があります。

マスターベーションでは、手の届きやすい「クリトリス」への刺激でオーガズムを迎える女性が多いため、セックス経験はあっても膣でイケるという人はけっこう少ないのです。Gスポットを快感を覚えれば、ペニスのピストン運動でもイキやすい体をつくることができるでしょう。

クリトリスの刺激も忘れずに

また挿入でイキたいときは、クリトリスへの刺激も忘れないでほしいところ。彼に触ってもらうのもありですが、強すぎたり、微妙に位置がずれていたりして、快感を得にくいことがあるので、じぶんでいじるのが理想です。

ペニスを挿入したままの状態で、ピストン運動停止してもらい、じぶんでクリトリスを刺激しながら、Gスポットを彼のペニスにこすりつけるように腰を動かしてみるといいでしょう。

女性が主体で動くことで、ゆるやかに快感が上昇し、イキやすくなりますよ。個人差はありますが、クリトリスとGスポットを正しく刺激すれば、どんな女性もセックスでオーガズムを迎えることができます。まだ挿入でイったことがない・・という女性は、あせらずに彼とじっくり開発をしてみてくださいね。

血液型と誕生日で丸わかり!あなたのセックス傾向 -初回限定無料-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「もっと輝きたい貴女のために」では、血液型や誕生日などからセックスの傾向や性癖を見極めます。自分では気付かない「潜在的な官能のツボ」や「セックスの好み」をプロの鑑定師がズバリ診断します。

初回無料でセックス傾向を詳しくチェックしてみてくださいね。