あぁ、もどかしい…!!クンニで男性が見落としがちなこと・5つ

ヌルヌルと気持ちいい快感に包まれる、クンニタイム。実は、挿入よりもオーラルセックスのほうが感じる…という女性も多いのでは。

一方で、「私の彼はあんまりクンニが上手くなくて」という人もいます。女性を至福のオーガズムへと導いてくれる体験をできないなんて、なんだか損した気分になりますよね。

そこで今回は、クンニ下手な彼に教えたい「気持ちいいオーラルセックスのポイント」をおさらい。あなたの彼も、こ~んなところでがっかりクンニしていませんか。

キスが足りない

接吻をせざるもの、性器を食うべからず。キスもせずに、いきなり性器へまっしぐら…なんて、ふつうの女子は喜びません。

たまにはお互いに激しく求め合う感じのセックスもいいけれど、それが定番化してしまうと「うーん、全然ロマンチックじゃない!」って気持ちが冷めてしまいますよね。

キスをおざなりにする彼には、「下にいく前に、ちゃんとこっちにもキスして!」とうるうるリップで誘惑しましょう。

時間が短い

いわゆる「お返しクンニ」をやる男性に多いですね。フェラしてもらったから、ほら…形だけなめてやるよ~と言わんばかりの急ぎっぷり。テキトーに唾液をまき散らして、ワン・ツー・スリーとなめたら、いざ挿入!

…女子からすれば、「え、今のなに?!」って話です。筆者の経験上、クンニでイクには平均10分かかります。たぶん、慣れてない人は、もっとかかるはず。前にも書きましたが、筆者は過去に1時間以上、あそこをなめなめしてもらったことがあります。

「どうしてもイケない」「あともう少しなんだけど…」と言ってるあいだに、それほどの時間が経っていたのです。さすがにここまでおねだりするのは、過剰…かもしれませんが、せめて20分はなめてもらうべき。

特に、最初の頃はそのぐらいゆっくりやらないと感じません。

潤いが足りない

唾液を巻き散らかすヤツがいたかと思えば、カラカラに乾いた唇で接吻する男もいるんですねぇ。これが当たり所によっては、痛いんだわ。

こういうときに限って、愛液もカラッカラ・・もう、どうしようもないから、女子は気を使って「あ、なんか今日は痛いかも…」って、言っちゃうんですよね。今日は…じゃなくて、ホントは「あなたの唇」が原因です。

唾液が出にくいときや、途中で乾いてしまったときは、水分でお口を潤すべし。または事前に、ガムやキャンディを噛んでおくといいでしょう。

愛撫が強すぎる

噛んだり、はさんだり、押したり…。彼女に気持ちよくなってほしい、という気持ちに比例して強くなる愛撫に、女子は悲鳴をあげます。

どうやらクンニ下手な男子に、ソフトタッチという概念はないようです。

よくソフトタッチのことを、羽のようなタッチで、産毛に触れるか触れないかぐらい…なんて表現したりしますが、クンニの場合は、これに加えて「吸盤のような」要素がほしいですね。

もちろんタッチややさしくていいのですが、唇全体でクリトリスを覆い、こんにゃくゼリーをはむっと吸う感覚。この密着感があると、なおさら感じるんです。

クリトリスにあたってない

はい、門前払いです。でも、意外と多いんですよ、クリトリスの場所を知らない男性って。

このタイプの男性は、「女性は膣で感じる」と思ってるんですよねぇ。もうみんなAVに汚染されすぎ!顎がつるほど頑張って、膣の中に舌をいれようとしても、Gスポットには届きません。

そんなときは、彼の手をとって、「う~ん、こっちもぺろぺろして」と誘導してあげましょう。

クリトリスをなめてるのにポイントがずれていると感じるときは、舐め方に難あり。こちらを参考に、いろんなバリエーションを試してみてくださいね。

血液型と誕生日で丸わかり、あなたのセックス傾向

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「恋愛の母」では血液型や誕生日からあなたのセックス傾向をずばり診断。今なら初回無料で、異性を惹きつける色気アップのテクニックやもっとセックスを楽しむヒントをプロの鑑定師がアドバイスいたします。

本格占いで自分の中に眠っているエロスを開花させて、もっとムラムラしてみてくださいね。