インナーボールはオナニーにも最適。膣トレもできて一石二鳥なオナニーのやり方

インナーボールってご存知ですか?アソコの穴に入れて、膣圧をきゅっと引き締めるエクササイズグッズのこと。私も出産してから尿漏れで悩んでいて、今もたまにお世話になっています。

実際に使ってみると、インナーボールってオナニーにも使えるなぁ…と発見してしまって!なんと、“バイブ代わり”にもなるんです!

今回は私の体験から「インナーボールをつかったオナニーのやり方」を解説していきます。

インナーボールをつかったオナニーのやり方

私がインナーボールをつかってオナニーをするときは、こんな感じの流れでしています。

STEP1:膣からじんわり愛液が分泌されるまでクリトリスを刺激する
STEP2:愛液を膣の周り全体に伸ばしたらインナーボールをゆっくり入れる
STEP3:1個いれてみて物足りなければもう1個入れる
STEP4:利き手でクリトリスを刺激しながら、もう片方の手で膣に挿入したインナーボールを軽く抜き差ししたり、上下に動かしたりする
STEP5:オーガズム後はゆっくりとインナーボールを抜く

使い方としてはバイブと同じ要領ですね。バイブと違って自動では動かないので、手動で刺激を生み出す必要がありますが…。

1度やると病みつきになりますよ。その理由を次の項目でお話していきましょう。

インナーボールのオナニーを試した感想ですが、とにかく良いことしかなかったです。クリトリスでのオナニーに物足りなさを感じている方。膣イキしたい方は試してもらいたい!

とにかく膣が気持ちいい

何が良いって1番は「気持ちいいこと」。クリトリスだけでイクときと満足度が違います。

私はLCのインナーボールを使っていますが、けっこう大きいので、おちんちんが入ってるかのような、ずっしりとした挿入感が味わえるんです。自分の指では決して再現できない気持ちよさ!

オナニーのときって、膣圧をキュッと締めたり、緩めたりして、オーガズムまでの階段を1歩1歩のぼりますね。この動作を繰り返すとき、膣にインナーボールが入っていると力をいれるたびに“膣壁がインナーボールに吸い付く感じ”が味わえて、気持ちいいのです。

決まった刺激しか出せないバイブと違って、自分の好みでインナーボールをスライドさせたり、小刻みにバイブさせたりできるので、思うままに快感をコントロールしやすいのもうれしいポイントでした。

音が出ないのも良い

女性のオナニーって道具派と指派に分かれますが、私はもっぱら「指派」です。ローターやバイブもいくつか試したことがあるのですが、モーター音が苦手なんですよね。

静かな寝室で「……ウィーン、ウィーン」と鳴り響くモーター音を聞くと、エロい気分が盛り下がってしまうのです。

その点、インナーボールをバイブ代わりに使えば、音問題に悩まされることもありません。快感とともに荒くなる息遣いや、愛液のピチャピチャという音に意識をむけて、オナニーに没頭することができます。

インナーボールを“オナニーのお供”に

家事や育児の合間にできる“ながら膣トレ”。でも実際、インナーボールを挿入したまま、動き回るのって難しい!

私も朝、台所に立つタイミングでインナーボールをつかってみたのですが、どうしてもボールの存在が気になって、ゆったりとした動作になってしまう。なかなか家事が進まなくて、長続きしませんでした。

お風呂の時間はどうかというと、私の場合は、平日は毎日1歳の子どもと一緒にお風呂に入るので、インナーボールを挿入してのんびり湯船につかる時間もありません。

そこで最適なタイミングが、夜寝る前に、ベッドの中だったのです。

オナニーのときになんとなーくインナーボールを入れてみたら、想像以上に気持ちよくて…。こりゃ、オナニーのお供にぴったりじゃん!とインナーボールが定番のオナグッズになっています。

中イキの開発にも!インナーボールで名器を手に入れよう

インナーボールをつかってオナニーするようになってから、膣の感度に磨きがかかりました。

先日、こんなツイートをしたのですが、振り返ってみると、私のセックスに変化が現れた時期って、インナーボールでオナニーを始めた時期と一緒なんです。

インナーボールを挿入しながらオナニーすると、クリトリスの刺激だけでは物足りなくなります。膣の感度に意識をむけるようになるので、中イキの開発も期待できるのです。

名器になって彼が喜ぶのはもちろんのこと、女性自身のセックスの満足度も飛躍的にアガりますよ!

「膣圧で悩んだことはない!」「締まりは良い方だと思う」という女性でも、出産したり年齢を重ねたりすると、「緩くなったかも…」と感じる瞬間はけっこうな確率でやってきます。(私もそのひとり!)

なので、早いうちからトレーニングを始めるべき。インナーボールはひとつ持っておくと便利ですよ!

インナーボールをつかったオナニー、ぜひ試してみてくださいね!