【セーフセックス】気持ちいいコンドームの条件とは?

800px-Condoms_leakage_test_condom_museum

望まない妊娠や性感染症からふたりを守ってくれるコンドーム。安心してセックスを楽しむために欠かせない道具ではありますが、モノによっては「感度が落ちる」と感じることもありますよね。

そこで今回は、女性誌「anan」のセックス特集に掲載されていたアンケート調査を参考に、女性も男性も気持ちいいコンドームの条件をまとめてみました。

女性に質問「どんなコンドームが気持ちいい?」

まず20代女性に「どんなコンドームが気持ちいいですか?」と質問したところ、以下のような回答が並びました。

1位:薄い(39%)
2位:擦れない、痛くない(30%)
3位:人肌みたいな質感(24%)
4位:やわらかい(7%)

1番人気は「薄さ」でした。4割の女性が支持していますね。一般的なコンドームの厚さが0.03mmなのに対して、最近ではオカモトが「0.01mm」という驚異的な薄さの製品を販売したことが記憶に新しいところ。

たった0.0何ミリの世界にそこまでこだわる?という感じですが、このように、コンドームメーカーの「薄さ競争」がこれほど激化する背景には、「つけていないかのような気持ちよさ」を味わいたいという消費者の声があるからなんでしょうね。

しかし「薄さ」を追い求める人が多い一方で、「コンドームのどこに不満を感じていますか?」という質問では、33%の女性が「破れそうで不安」と回答しています。

3割以上の女性が「コンドームの安全性」に疑問を抱きながらセックスしているって、コンドームメーカーにとっては重要な課題ですよねぇ。

筆者の身近なところでも「ゴムをつけていたのに妊娠してしまった」というカップルが何組かいるので、日本はもっと「正しい装着方法」も教育していかないとなぁと思います。

ちなみに、こんな記事を書いておきながら、筆者の場合は、コンドームだけでの避妊は不安要素が多すぎて、セックスに集中できなくなるので、低容量ピルを服用しています。

男性に質問「コンドームに求めるものはナニ?」

少し話がそれてしまいましたが、続いて男性目線で「気持ちいいコンドームの条件」をみていきましょう。

1位:やわらかさ(40%)
2位:ゴム臭くない(18%)
3位:装着時の滑りがいい(11%)
4位:薄さ(11%)

きっと男性も女性と同じように「薄さ」が1位になるんだろうな…と予想していたのですが、意外なことに「薄さ」を選択した人はわずか1割でした。

男性の場合は、ペニスに直接コンドームを装着するので、「挿入前に手こずって雰囲気を壊したくない」という心理から、スムーズにつけられる素材に人気が集まるのでしょう。

個人的には、2位の「ゴム臭さ」が共感できました。コンドームをつけてセックスすると、終わったあともベッド周りがゴム臭くて、ロマンティックなムードが崩れるんですよね。男性の手がゴム臭かったりすると、「その手で頭をなでなでするな!」と思ってしまいます。

うーん、なんだか不満ばかり並べてしまいました。こうして条件をまとめてみると、コンドームメーカーの挑戦は、まだまだ続きそうですね。