サロン、ブラジリアン、自己処理…アンダーヘアの最適なケア方法

性器をきれいに保つことは、快適で気持ちいいセックスへの第一歩。いつでもお手入れが行き届いていれば、ベッドの中でも自信が持てるものですよね。

なかでもきちんとケアしたいのが、アンダーヘアのお手入れ。あるアンケートによれば、男性の約8割が「異性に対してアンダーヘアの手入れをしてほしい」と回答しています。一方、しっかり手入れができていると答えた女性は4割にとどまる結果に…。

そこで今回は、アンダーヘアのお手入れ方法をご紹介。サロン、ブラジリアン、自己処理…さまざまな方法があるなかで、どれが一番おすすめなのかを解説していきます。

レーザー脱毛

一番のおすすめは、専門医が行うレーザー脱毛。リスクが少ないうえ、確実に毛とおさらばできるのが最大のメリット。

医療クリニックで使用しているのは、出力パワーが強いレーザー脱毛器。エステに比べると痛みは強いですが、最近はそれも緩和しつつあります。

料金はエステよりも高額ですが、5~6回通えば脱毛が完了できるのもいいですね。やけどなど万が一のことがあった時も、医療機関なら対処してもらえるので安心です。



光脱毛

お得な料金で脱毛したいと方にはエステサロンでの光脱毛がおすすめ。ここで受けられるのは、医療クリニックよりも出力が弱い光脱毛機による施術。

レーザー脱毛よりも効果は落ちるため、回数はクリニックの倍以上かかりますが、痛みは少ないのはメリット。



ブラジリアンワックス

脱毛したい部位に水あめ状のワックスを絡ませて、上から押し当てた紙を一気にはがして毛を抜き取る方法。短時間でツルンときれいに処理できるのがメリット。お金や時間をかけたくない人に向いています。

ただしレーザーや光脱毛とは違って、ブラジリアンワックスは何度通っても永久脱毛はできません。

施術したときは毛は毛根から抜けるのでつるつるになりますが、体内には毛が生えるための働きが残されているため、しばらくすると新しい毛が生えてきてしまうのです。目安は2週間~1か月に1回。

自己処理

自己処理するときは、アンダーヘア専用のトリマーを使うのがおすすめ。

ハサミで処理すると毛先がチクチクしてしまいますが、トリマーは熱によって陰毛を丸くカットするため、不快な感覚を味わなくてもいいのがメリット。完全に毛をなくしてしまうのには抵抗があるけれど、性器が軽く見える程度に表面を整えたいという方におすすめです。

その他、自己処理の方法には、「カミソリで剃る」「毛抜きで1本ずつ抜く」「ハサミで切る」などがありますが、いずれもあまりおすすめできません。カミソリは性器を傷つける可能性があるうえ、肌が荒れてしまうので使わないほうがいいです。また、毛抜きを使うと痛みが伴ううえ、しっかり保湿をしないと肌荒れの原因になることも。

自己処理をするときは肌トラブルを防ぐためにも、アンダーヘア専用のシェーバーやハサミを使うようにしましょう。



アンダーヘアのお手入れ方法まとめ

アンダーヘアのお手入れ方法を表にまとめるとこんな感じ。

「ショーツからはみ出ない程度に整えたい」「完璧につるつるにしたい」「明日はデートだから今すぐ毛をなくしたい」など、自分が理想とするアンダーヘアの形をイメージしたうえで、最も適したお手入れ方法を選択してみてくださいね。

血液型と誕生日で丸わかり!あなたのセックス傾向 -初回限定無料-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「もっと輝きたい貴女のために」では、血液型や誕生日などからセックスの傾向や性癖を見極めます。自分では気付かない「潜在的な官能のツボ」や「セックスの好み」をプロの鑑定師がズバリ診断します。

初回無料でセックス傾向を詳しくチェックしてみてくださいね。