セックスで濡れにくくなったと感じたら?女性器の悩み

800px-Lost_in_Thought_(8463398442)大好きな彼とのセックス。優しいキスとタッチで幸福感に包まれているはずなのに、なぜかアソコが濡れない・・・なんてことに悩んだことはありませんか。

濡れにくいと挿入がスムーズにできなかったり、ペニスを入れても痛みを感じたり。何より彼に申し訳ない気持ちになるという女性も多いはず。

そこで今回は、濡れにくい悩みを解決する方法に迫っていきます。

◆女性器が濡れる仕組み

まずは、女性器が濡れる仕組みから学んでいきましょう。

人間は、大脳皮質が性的な興奮をキャッチすると、骨盤に血液が流れ込みます。これによって男性はペニスが勃起し、女性は膣内の血管が血液で満たされます。

小陰唇や大陰唇が厚みを増して、血管から潤滑液がしみ出してきます。これが俗に「愛液」といわれるもの。

この愛液の量が多いと「感じている」と解釈する男性がいますが、それはずいぶんと勝手な解釈。

愛液は、汗とよく似ていて、分泌量には個人差があります。その日の体調や生理周期によっても量は変化しますし、薬の副作用で濡れにくくなることも。

ちなみに、筆者はアルコールを飲むと、いつも濡れにくくなります。性欲は感じているのにうまく挿入ができないので、ホテルに入る前は「今日はめちゃめちゃ感じちゃいそう!」と思っていても、実際は「そうでもなかったなぁ」と終わることが多かったりします。

少し話が逸れましたが、要するに、濡れやすい日もあれば、濡れにくい日もあるのは当たり前のこと。なので、濡れにくい体質だからといって、さほど気にすることはありません。

◆濡れない日はどうすればいい?

では、濡れにくいときはどうすればいいのか。答えは、我慢せずに「カミングアウト」することです。

「今日はなんだか疲れてて、濡れにくいみたい」と彼に伝えて、クンニをおねだりしたり、唾液を潤滑油の代わりにするのもいいでしょう。

余談ですが、あるAV女優は、「撮影前に水を2リットル飲んでいる」と聞いたことがあります。そうすると、濡れやすくなったり、潮吹きプレイがやりやすくなるのだとか。

前述通り、愛液は汗のようなものなので、体内に水分をたっぷり蓄えれば、たくさん濡れるという原理も分からなくはないですが。

お水を飲みすぎて、セックス中にトイレに行きたくなってしまうのも気まずいので、なんとも言いがたいですが、試しに実践してみるのもアリかもしれませんね。

誕生日でわかる、あなたのセックス傾向-今だけ初回無料!

ムラムラした気分が止まらない…というあなた。今日のセックス運を占っていませんか?

「スピリチュアルの扉」では、今話題の実力鑑定師が星座や血液型などの情報から、あなたのセックス運をずばり診断します。今回は特別に幸せなセックスライフを送るためのヒントがたっぷり詰まった「オリジナル鑑定結果」をもれなく全員にプレゼント。

本格占いで気になるセックス運や相性を徹底的に占ってみてくださいね!