「美しいおっぱいの基準」をもとに自分のおっぱいを計測してみた

バストは女性にとって重要なセックスアピール。男性がペニスの大小にコンプレックスを抱くのと同じように、女性もおっぱいの形や大きさにコンプレックスを感じるもの。

大きいと肩が凝るし、おっぱい星人のダメンズが近寄ってきたりして面倒なことも多い。かといって貧乳も悩みの種ですよね。そこで今回は豊胸手術のプロから「美しいおっぱいの基準」について学んでみましょう。

美しいおっぱいの基準とは?

産婦人科医・葛城梨恵さんの著書『美人女医の本当に気持ちいいSEX』によれば、美しいおっぱいの基準には次のような条件があげられるそうです。

・おっぱいの理想の形は「円錐形」
・乳首の位置は第四肋骨と第五肋骨の間で、左右の乳首の間隔が顔の幅と同じであること
・左右の乳首と左右の肋骨の中央を結んだ線が正三角形であること
・正三角形の一辺は16~18cmが理想
・おっぱいの膨らみは胸壁から8~10cmほどであること
・やや上向きでやや外向きであること

女性のおっぱいの形は大きくわけて8パターン。円錐型のおっぱいとは、胸の底辺よりも高さのほうが長く、ツンととがったような形をしていること。ちなみに日本人は「おわん型」のおっぱいが最も多く、円錐型の持ち主は少ないそうです。

自分のおっぱいを計測してみた

上記の画像をみながら、自分のおっぱいの形をよーく観察してみました。

私は出産後に授乳をするようになってから、左のおっぱいが右の2倍ほどの大きさになってしまい、今も現在進行形で左右非対称の形をしています。(恥ずかしい…)

左のおっぱいは「半球型」。右のおっぱいは「おわん型」に近いです。乳首の位置は、顔の幅よりも数センチ外側にありました。おっぱいの膨らみは左が11cm。右が8cm。やや離れ乳で外向きということですね~。

おっぱいは「個性」があって当然!

実は、私は昔から左側の乳首が大きいのがコンプレックスでした。そのことを夫と付き合っていた頃に打ち明けると「左のおっぱいも、右のおっぱいも、個性的でかわいいよ」と褒めてもらえて、自分のおっぱいが好きになれたのです。

人の顔や体形にはそれぞれ個性があるように、おっぱいにもいろんな形があります。それに「感度」という点のおいては、巨乳も貧乳も関係がないそうですよ!

自分の体を愛してあげられるのは自分だけ。おっぱいの形や乳首の大きさがどんな見た目であれ、「個性」として大切にしていきましょうね。

垂れ乳は「ノーブラ睡眠」が原因?!おっぱいの形を整える意外なもの

2016.04.05

血液型と誕生日で丸わかり!あなたのセックス傾向 -初回限定無料-

性欲の強さ、セックスのSM気質、そしてあなたの欲望のタイプは…?

「もっと輝きたい貴女のために」では、血液型や誕生日などからセックスの傾向や性癖を見極めます。自分では気付かない「潜在的な官能のツボ」や「セックスの好み」をプロの鑑定師がズバリ診断します。

初回無料でセックス傾向を詳しくチェックしてみてくださいね。